ミニマリストに向いている人の性格3つ

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

今回は、ミニマリストに適正がある『性格』について。

 

ミニマリストに向いている人の特徴を3つ紹介します。

 

めんどくさがり

 

めんどくさがりな人は、ミニマリストにぴったり。

 

・家が狭い・・・掃除が簡単

・持ち物が少ない・・・管理が簡単

・めんどくさい・・・それを解決することは、ビジネスのネタになる(考える時間的リソースもある)

 

色々な物を管理する労力・ストレスから解き放たれます。

 

「めんどくさい」はビジネスチャンスだ。
「めんどくさい」という感情は、誰しも持つもの。その感情の方向次第で、イノベーションが起きる。

 

 

 

飽き性

 

飽き性な人も、ミニマリストと相性が良い。

 

・物を持たずにレンタルで済ませるの・・・飽きてもすぐ辞められる。

・時間・お金の余裕を作る・・・すぐ別のことを始められる。

・結果、広く浅く学ぶ・・・その点がいつか線で繋がる。

 

余白を作る事で、新しいモノを即座に受け入れる準備ができる。

 

飽き性な人は、ミニマリストになるべき
飽き性は悪いことでは無く、幅広く好奇心が持てる長所。飽き性である僕自身が、『飽き性はミニマリストになるべき』理由を書きます。

 

 

 

効率を求める人

 

ミニマリストになると、生活の効率が上がります。

 

・狭い家に住む・・・家賃が安く済む・掃除の時間が減る

・持ち物が少ない・・・出かける準備がすぐできる

・服装を固定・・・毎朝迷うことが無い

 

日常をルーティーン化することで、生活をする上での『決断』の回数が減ります。

 

時間は有限。ミニマリストになって人生を加速させよう。【生活の効率化】
ミニマリストになれば、生活の効率が良くなり、人生が加速します。

 

 

 

まとめ

 

以上、ミニマリスト男子である僕が感じている、ミニマリストに適正のある性格3つでした。

 

・飽き性

・めんどくさがり

・効率を求める人

 

これらの特徴を持ち合わせている人は、ミニマリストと相性が良いです。

 

 

今日はここまで。

 

ではでは。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ