ローソンの『充電器貸し出し』システムがすごい!どこにでも返却可能!

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

大手コンビニのローソンから面白い発表があったので紹介します。

 

スマホ充電器のシェアリングサービス

 

コンビニ大手『ローソン』が、スマホの充電器の貸し出しサービスを開始することが判明。

2018年10月上旬から開始。渋谷など都内6店舗から始め、2019年9月までに100店舗に拡大する方針だそう。

 

事前にアプリで会員登録を済ませ、預け金2,139円を課金。

店舗のスタンドからレンタル。

別の店舗に返却することも可能。

 

 

 

料金

 

気になる料金がこちら。

 

預け金・・・2139円(アプリ内で課金)

1時間まで・・・108円

48時間まで・・・216円

48時間以上・・・買取(預け金2,139円が戻らない)

 

安い。48時間で返却できないことは考えにくいし。

 

 

 

ベンチャー企業『インフォリッチ』との提携

出典:inforich

 

このスマホ充電器のレンタルサービスは、ある企業との提携で実現している。

 

都内に本社を構える、『株式会社 INFORICH(インフォリッチ)』というベンチャー企業。

 

2015年に設立された企業で、O2O マーケティングサービス / SNSコンサルティング / デジタルサイネージ/インバウンドSNS運用などの事業を展開する会社。

 

運営する人物も多国籍で、グローバルな会社。

 

 

『ChargeSPOT』という事業が強みで、これは今回ローソンと提携したものと同じ、スマホ充電器シェア事業。

 

すでに日本全国、また海外でも導入の実績があり、東京都内では東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線渋谷駅「渋谷ちかみち総合インフォメーション」、SHIBUYA109、SHIBUYA TSUTAYAなどで設置済み。

 

 

 

 

ミニマリストの感想

 

まだ正確な情報がリリースされていないのでなんとも言えないけど、かなり期待のサービス。

充電器の容量や、サイズ感、重さなんかが気になります。

 

都内では既に充電器のシェアリングサービスがあるんですね。知らなかった。

 

これがもっと広まれば、自分でモバイルバッテリーを持つ必要性が少なくなり、持ち物が減る。

 

 

シェアリングサービスがかなり浸透してきて、個人で所有することの優位性が小さくなってきた。

UBERで移動のシェア、Airbnbで家のシェア。

 

これからどんなシェアリングサービスが出てくるか楽しみ。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ