時間は有限。ミニマリストになって人生を加速させよう。【生活の効率化】

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ミニマリストになれば、人生が加速する、という話。

 

ミニマリスト

 

必要な物だけで、豊かに生きる人。それがミニマリストです。

 

厳選した大切なモノに囲まれて生きる人。

 

それは物理的な物だけではなく、人間関係や行動も含みます。

 

ミニマリストとは、どんな人?ミニマリスト本人が解説!
ミニマリストである僕が、『ミニマリスト』とはどんな人かを解説。

 

 

 

生活の効率が上がる

 

ミニマリストになることは、生活の効率を向上させることと同義です。

 

・狭い家に住むことで、家賃が安く済む+掃除の時間が減る

・持ち物が少ないので、出かける準備が一瞬で終わる

・服装を固定しているので、毎朝迷うことが無い

 

このように、ミニマリストになることで生活の色々な場面において、効率が上がります。

 

決断の回数を減らし、脳みその容量を無駄に使わないようになります。

 

 

 

やることが明確になる

 

ミニマリストであることは、不要なモノを削っていく作業です。

 

こんな言葉があります。

 

「なぁ、木彫りの象って
どうやって作るんだ?」

 

「そりゃ簡単だ。
象らしくないところを
全部削ればいいんだよ」

 

出典不明

 

自分らしく生きるための方法が、ミニマリズム。

 

その過程は、『自分らしくないもの』を削っていくこと。

 

 

不要なモノ・コトを捨てることで、本当に必要なモノ・コトが見えてきます。

 

大切なモノ・コトにのみ時間・労力などの自分のリソースを割くようになるので、効率が上がる。

 

 

僕はこの『選択と集中』こそが、ミニマリズムの本質だと考えています。

 

 

 

余白を作り、新しいことに取り組める

 

選択と集中をすることで、空間的・精神的・金銭的・時間的な ”余白” を作る事が大切。

 

・小さい家に住んで、浮いた家賃で新しい趣味に挑戦する。

・ルンバで掃除の時間を減らし、空いた時間に勉強をする。

・現在の仕事を外注化し、新規事業を立ち上げる。

 

不要なモノが減れば、管理するコストやストレスが減少し、余裕が生まれる。

 

その余裕を必要なことに回すことで、人生が加速します。

 

 

 

以上、ミニマリストが人生を加速させる理由でした。

 

今日はここまで。