【富士登山の持ち物】あって良かった物、無くて後悔した物、不要だった物

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

先日、富士登山に行って来ました。

 

【参考記事】>>>【体験談】ミニマリストが富士登山してみた

 

そこで感じた、あって良かった物、無くて後悔した物、不要だった物を紹介します。

 

持って行った持ち物はこちら。↓

ミニマリストが富士登山する時の持ち物一覧

 

あって良かった物

 

持って行った物の中で、あって良かったと思った物。

 

ウェア・防寒着

 

登山用品レンタルショップ『そらのした』でレンタルしたウェア。レインウェア上下とフリース。

 

これは必須だと思った。

 

夜から登ったからかもしれないけど、かなり寒いし雨も降るのであって良かった。

 

これに加えて、ユニクロのウルトラライトダウンも持って行って、実際に着てた。

 

 

 

登山グッズ色々

 

こちらも『そらのした』でレンタルした物。

 

バックパック・バッグカバー・杖・トレッキングシューズ・ヘッドライト。

 

 

登山用のバックパックは軽くて持ちやすかった。

 

カバー付で雨にも対応。

 

夜の暗い時間に登ったのでヘッドライトも必須。

 

 

杖は、長さが変えられるので良かった。

 

登りは短く、下りは長くすると良い。

 

 

 

サングラス

 

朝〜昼にかけて、かなり日差しが眩しいので必須。

 

 

 

 

スマホのバッテリーケース

 

登山は時間が掛かる。

 

僕の場合は合計10時間以上、山にいた。

 

その間一切スマホの充電をしないのは無理がある。

 

 

モバイルバッテリーでもいいけど、取り回ししやすいバッテリーケースの方が便利。

 

コードが無いので邪魔にならない。

 

【参考記事】>>>バッテリー内蔵スマホケースで身軽になろう!

 

 

 

 

頭痛薬

 

高山病で頭が痛くなる。

 

急な気圧の変化で頭痛になる人が多い。

 

実際僕も頭が痛くなり、ロキソニンに助けられた。

 

 

 

 

無くて後悔した物

 

持って行かなくて後悔したものを紹介。

 

手袋

 

頂上付近はかなり寒い。

 

手が冷えると、杖を付くのも定まらず、うまく進めない。

 

運良く友達が2つ持っていたので、借りて事なきを得た。

 

 

 

写真撮影

 

写真をもっと撮れば良かった、という後悔。

 

ブログに載せる素材が少なくて後悔した。

 

ただ、登っている最中はそんな余裕は無い。

 

 

 

 

僕はレンタルした杖を持って行きましたが、レンタルしてない友人はキツそうでした。

 

富士山には写真↑のような木製の杖が売っており、友人はそれを購入してた。1000円〜くらい。

 

ただ、本格的な杖の方が機能的なので、できれば良いものを持って行きたいところ。

 

 

 

 

不要だった物

 

持って行ったけど、いらなかったなーと感じた物。

 

水・食糧

 

登山道の休憩所には自動販売機も売店もある。

 

24時間空いているところもあり、割高だけど食糧が買える。

 

少しお金を出しても、荷物が軽い方が絶対に良いと感じた。

 

 

 

macbook

 

山頂でご来光を待つ間、作業でもしようと考えていたけど甘かった。

 

そもそもご来光には間に合わなかったし、行く前に重いなと感じて車に置いて行った。

 

【参考記事】>>>ミニマリストなのでmacbookを買った【フルスペック21万円】

 

 

 

以上、僕が富士登山してみて感じた、

 

・あって良かった物

・無くて後悔した物

・不要だった物

 

でした。

 

今日はここまで。

 



ミニマリズム持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ