【富士登山】登山グッズレンタル『そらのした』が便利だった話

持ち物
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

先日、富士登山に行ってきました。

 

【参考記事】>>>【体験談】ミニマリストが富士登山してみた

 

 

登山は初めてで、登山道具は何も持っていない。

 

たぶん登山は一回きりになるので購入する気にもなれず、レンタルすることに。

 

登山道具レンタルのお店『そらのした』で登山グッズをレンタルしたが、良かったので紹介したい。

 

そらのした

アウトドアギアのレンタルショップ、『そらのした』。

 

登山グッズ以外にも、キャンプ・スノーレジャーのグッズも取り扱いがあります。

 

友人が見つけてくれて、ここでレンタルしました。

 

 

 

はじめての登山セット ライト(メンズ)

 

レンタルしたのは、『はじめての登山セット ライト(メンズ)』という商品。

 

登山靴・ザック・レインウェア・トレッキングポール・スパッツ・ヘッドランプの6点セット。

 

登山に必要な基本的な道具が揃っている、初心者向けの商品です。

 

 

2泊3日で、値段は1万円ちょっと。

 

保証金として5,000円余分に決済されますが、商品返却後に返金されました。

 

 

事前にサイズ等の予約を行いました。

 

レンタル枠の空きがあればメールが届き、本予約になります。

 

 

郵送か店舗受け取りか選べました。今回は郵送で自宅まで送ってもらった。

 

出発の前日に届いたので、本当に来るのかヒヤヒヤした。

 

 

 

公式サイト:【そらのした

 

 

中身

 

これが全て。

 

左から、

・レインウェア上下と防寒用のフリース

・トレッキングシューズ(写真撮り忘れた)

・足首に巻く雨避けみたいなやつ

・杖、ヘッドライド、リュック、リュックカバー。

 

 

全てモンベルの製品で統一されてました。

 

安心感あるし、ビジュアル的にも満足だった。

 

 

 

レインウェア・フリース

 

レインウェアにもなるウェア上下と、防寒用のフリース。

 

8月の暑い時期の登山ですが、これは必要だった。

 

登り始めこそ半袖ですが、夜に登ったので標高が高くなると寒い。雨も降っていたので、かなり体温が奪われました。

 

明け方頂上に登る頃には、これに加えてインナーダウンを着ていました。

 

 

 

リュック・杖など

 

左から、足首に巻く雨避けみたいなやつ・杖・ヘッドライド・リュック・リュックカバー。

 

あと、写真を撮るのを忘れたけど、トレッキングシューズもあった。こんなやつ↓

 

夜に登ったので、ヘッドライトは必須だった。

 

付けないと足元がまったく見えず、かなりペースが落ちる。

 

 

杖も必須だと感じた。

 

長さが変えられるので、登りと下りで長さを調整することで体の負担が軽減される。

 

友人は登山道で購入できる木製の杖を使っていたが、不便そうだった。

 

 

リュックは、市販のバックパックとは大きく作りが違った。

 

裏側がメッシュで、背中に負担が掛からないような曲線の作りだった。

 

実際、ストレスは無かった。しいて言えば、容量が小さいことくらい。

 

 

 

公式サイト:【そらのした

 

 

下山後すぐに返却できる

 

無事頂上にたどり着き、なんとか下山した5合目に返却場があった。

 

その場で着替えるのは少しめんどくさかったけど、手ぶらで帰れるのは嬉しい。

 

雨でかなり濡れていたけれど、そのまま返却できた。

 

返却できる場所がいくつもあるらしい。

 

 

 

返却する時に、友人がヘッドライトだけを間違えて車に持って行ってしまった。

 

聞くと「それだけ別の場所で返却しても大丈夫」との返事をもらい、柔軟に対応してもらった。

 

 

 

まとめ

 

僕は登山が趣味ではなく、1回きりの経験だったのでレンタルして良かった。

 

道具を全部買い揃えようものなら10万円以上掛かる。

 

 

なにより、手ぶらで帰れるのがミニマリスト的には嬉しい。

 

 

以上、登山道具レンタルのお店『そらのした』の商品紹介でした。

 

富士登山に行く人の参考になれば嬉しいです。

 

登山、楽しんでください!

 

 

公式サイト:【そらのした

 

 



持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ