ミニマリストが富士登山する時の持ち物一覧

持ち物
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

富士登山に行く際の持ち物の話。

 

富士登山に行ってきました

 

突然ですが、富士登山に行きました。

 

山の日である、8月11日。

 

おそらく1年で一番登山客が多いであろう日に(無謀)。

 

 

日程は2泊3日。

 

11日から登り始め、12日の明朝、ご光来(日の出)を見ようという、ありがちなプラン。

 

12日の夜は富士山近くの宿で泊まりました。

 

 

登山に関しては全くの初心者で、知識はゼロ、装備も持っていません。

 

同じ境遇の方の参考になれば嬉しい。

 

 

 

持ち物一覧

 

これが、2泊3日の富士登山旅行の持ち物です。

 

左の大きな紺色の袋は、レンタルした登山用具です。

 

右の茶色いトートバッグは、普段仕事用に使っている物。

 

右下の黒い小さいポーチは小物を収納します。

 

【参考記事】>>>ミニマリストのバッグの数、いくつ?

 

 

 

登山用品

 

富士登山専用レンタルサイト、『そらのした』でレンタル。

 

1万円ちょっとで、高機能の本格的な登山グッズがレンタルできます。

 

結論から言うと、レンタルして本当に良かった。

 

 

必要事項を入力、郵送か店舗受け取りか選べました。今回は郵送で自宅まで送ってもらった。

 

出発の前日に届いたので、本当に来るのかヒヤヒヤした。

 

 

富士登山セットでは一番安いセットで、1万円ちょっと。中身はこんな感じ。↓

 

レインウェアにもなるウェア上下と、防寒用のフリース。

 

全てモンベルの製品。安心感ある。

 

 

友人も借りていたけど、色は違った。

 

けど赤なら赤系で揃っていたので、統一感は出しているっぽい。

 

 

上記のウェアに加えて、登山グッズも入ってる。↓

 

左から、足首に巻く雨避けみたいなやつ・杖・ヘッドライド・リュック・リュックカバー。

 

あと、写真を撮るのを忘れたけど、トレッキングシューズもあった。こんなやつ↓

 

これらも全部モンベルの製品だった。安心感あるぜ。

 

レンタルした物は、五合目に降りてきたときに返却できる。

 

帰りは身軽になれるのが嬉しい。

 

 

 

持参した登山グッズ

 

レンタルした登山グッズの他に、自分で用意できるものは持っていった。

 

登山用の長い靴下・ユニクロのウルトラライトダウン・帽子・サングラス。

 

 

登山の結果、ダウンの袋とサングラスを紛失した。

 

 

 

着替え

 

デニムに、白Tシャツ2枚。エアリズム1枚、パンツ2枚。

 

デニムと白T1枚は1日目に着て行く。

 

夜から登山するので、その時に着替える。

 

ちなみに、登山の服装はこれ。↓

 

ユニクロのポロシャツ・ユニクロのエアリズムに、サッカーパンツ。

 

寒くなったら、順次レンタルしたウェアを着ます。

 

【参考記事】>>>アディダスのサッカーパンツが万能すぎてツラい

 

 

タオル

 

色々使えるタオル。

 

旅行に行く時は、旅行先で捨ててきます。

 

掃除にも使うため、古くなったタオルをストックしてある。それを持ってく。

 

【参考記事】>>>バスタオルは必要ない。フェイスタオルで充分。

 

 

macbook・充電器

 

ブログ用のmacbookと、充電用のモバイルバッテリー。あとモバイルwifi。

 

正直パソコンは不要だった。

 

充電器系は必須。

 

 

 

非常食

 

普段から愛用している、たんぱく質が手軽に取れるお菓子。

 

非常食として持って行く。

 

その他必要な飲み物・食べ物は登山前にコンビニで買った。

 

 

衛生用品など

 

みたとおり。

 

高山病など頭痛が心配だったので頭痛薬を買った。

 

まとめて黒いポーチに入れた。

 

 

 

 

靴はこのサンダル。

 

登山の時には、レンタルしたトレッキングシューズに履き替える。

 

【参考記事】>>>ミニマリストの靴、全部見せます

 

 

以上、富士登山の持ち物でした。

 

実際の富士登山の体験談はこちら。↓

【体験談】ミニマリストが富士登山してみた

 

 



持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ