忘れ物・失くし物を減らす6つの方法

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

僕は昔から、物を頻繁に失くします。

 

店に帽子を置き忘れたり、イヤホンを落としたり。財布は5回以上紛失してます。

 

そんな僕でも、6つのことを意識するだけで『物を失くす』を減らすことができました。

 

その方法を紹介します。

 

忘れ物・失くし物を減らす6つの方法

 

僕が実践している、『忘れ物・失くし物をへらす6つの方法』がこちら。

 

・減らす

・小さくする

・高価な物を買う

・安物を買う

・電子化する

・持たない

 

それぞれ解説していきます。

 

 

減らす

 

単純に、自分が持っている『物の数』を減らす。

 

持ち物を減らすと、管理が楽になるので失くすリスクが軽減されます。

 

人間の脳には限界があるので、たくさんのことを同時にするよりも1〜2個の方が得意です。

 

僕もマルチタスクが苦手なので、持ち物を厳選することで管理を楽にしています。

 

【参考記事】>>>ミニマリストのかばんの中身

 

 

小さくする

 

同様の機能でも、なるべく小さい物を持ち持ち運びを楽にする方法。

 

常に持ち運べる大きさにしてしまえば、忘れることが少なくなる。

 

逆に極端に大きいサイズにしても紛失のリスクは減りますが、生活に支障が出るのでNG。

 

僕は折りたたみ傘を愛用していて、ポケットに入る大きさの物を常にバッグに入れています。

 

【参考記事】>>>ミニマリストが持つ傘【waterfront ポケフラット】

 

 

高価な物を買う

 

高価な物を買えば、大切に扱う気持ちが湧くので失くさない。

 

前述した『量を減らす』にも繋がることで、数を厳選すれば、1つ1つに掛けられる予算も増える。

 

僕はテレビを持ってませんが、パソコンは21万円の物を買いました。

 

このMacBookは、絶対に失くさない自信があります。

 

【参考記事】>>>【ブロガー厳選】12インチMacBookの便利グッズ・アクセサリをまとめてレビューする

 

 

安物を買う

 

逆に、100円ショップなど極端に値段が安い物を買うという方法。

 

これは『失くさない』ではなく、『失くしても良い』と思うようにするアプローチ。

 

雑に扱うといえば聞こえは悪いですが、手袋やライター、リップクリームなど比較的紛失しやすい物は安く済ませても良いと感じてます。

 

【参考記事】>>>ミニマリストなのに、手袋とネックウォーマーを買ってしまった。

 

 

電子化する

 

電子化して、デジタルな状態にすれば紛失のリスクが減らせます。

 

実際に『所有する』のではなく、デジタル空間に『保管』し、いつでも取り出せるようにする。

 

今や現金ではなく電子マネーだし、電子書籍も便利になっている。

 

電子化することで、管理のストレスを大幅に軽減することができます。

 

【参考記事】>>>【キャッシュレス】近い将来、財布が要らない時代が来る。

 

 

持たない

 

理想はこれ。そもそも持たないという選択。

 

例えば旅行の荷造りの時。

 

心配になりあれこれ物を持っていっても結局は使わないし、失くすこともある。

 

現地で調達できる物もあるし、代用したり、そもそも必要かどうかを考える必要がある。

 

AirbnbやUBERなどのシェアリングサービスを使えば、自分で所有する必要もなくなります。

 

【参考記事】>>>ミニマリスト男子直伝、『旅行の荷物を減らす10の方法』

 

 

まとめ

 

・減らす

・小さくする

・高価な物を買う

・安物を買う

・電子化する

・持たない

 

これら6つのことを意識するだけで、忘れ物・失くし物は大幅に減ります。

 

ぜひ試してみてください。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ