ミニマリストが持つ傘【waterfront ポケフラット】

持ち物
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

みなさん、傘、持ってますか?

 

ミニマリストでも傘は必要

 

僕はミニマリストです。

 

できるだけ持ち物を厳選し、身軽な状態でいたいと思っています。

 

しかし、自然には勝てない。

 

雨は降ります、突然に。

 

なので僕は傘を持っています。

 

濡れるのは嫌だし、かといって持ち物が増えるのも嫌。

 

そんな僕が選んだ傘を紹介します。

 

 

 

waterfront ポケフラット

 

water front(ウォーターフロント)というブランドの、ポケフラットという折りたたみ傘。

 

ポケットに入るほどフラット。ポケフラット。

 

たぶんそんな意味です。違ったらすいません。

 

 

 

 

とにかく薄い

 

フラットを名に持つだけあって、薄い。

 

スーツの内ポケットにも入ります。(かなり邪魔だけど)

 

かばんに忍ばせておくにはありがたいサイズ。

 

雨の日・晴れの日関係なく、僕はずっとカバンに入れています。

 

 

 

軽く、小さい

 

重量は159gです。

 

どのくらいかというと、裸のiPhine6sと同じくらい。

 

 

とにかく軽いということです。

 

 

 

シンプルデザイン

 

軽くて小さくても、デザインが気に入らなければ購入しません。

 

このポケフラットはシンプルなデザインなので満足してます。

 

欲を言えばロゴの刺繍は不要かな。付けるにしてもサイズを小さくして欲しい。

 

 

 

豊富な種類・カラー

出典:waterfront

 

waterfrontというブランドは多くの種類の傘を販売しているようです。

 

今回僕が紹介した薄い傘の他に、小さい傘・細い傘もありました。

 

なんだかアブラサスの財布みたいですね。

 

abrAsusの薄い財布が薄すぎて一回無くしたけどまた買った話【ミニマリストの財布】
Abrasasの薄い財布、薄すぎて無くしましたが、再度同じものを購入。数年使用した使用感と感想をレビューします。経年変化も記録。

 

 

 

安価なのですぐ買い直せる

 

この傘はアマゾンで1500円くらいで買えます。

 

最悪、壊れても同じものがすぐに手に入ります。

 

一度紛失してしまった経験があるので、この傘は2代目です。

 

 

 

小さいのが難点

 

広げた状態の写真です。

 

まず、持ち手が短いです。

 

つまり傘をさしている時、普通の傘に比べて持つ位置が高くなります。

 

なので若干、腕・肩が疲れやすい。

 

また、傘全体が小さいので、一般的な傘よりは濡れやすいです。

 

ただ、それら弱点を補って余りあるほどの良さ「コンパクトさ」が気に入っています。

 

 

現場からは以上です。



持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ