【断捨離日記 #19】置き時計を断捨離。【安物買いの銭失い】

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

先日購入した起き時計が故障したので断捨離。

 

気を付けていた『安物買いの銭失い』になってしまったのでシェア。

 

LCD デジタルクロック

 

Amazonで購入した置き時計。

 

目覚まし機能だけあれば良いと思い、1000円の激安時計を購入。

 

【参考記事】>>>ミニマリスト男子、置き時計を買う。

 

 

訳あって断捨離します。

 

 

 

故障した

 

2週間くらい使用してから、様子がおかしくなった。

 

朝、目覚ましのアラームが鳴らない。

 

時計を確認すると、時間がズレている。

 

何日か様子を見たが、寝ている間に『0時0分』にリセットされている。

 

リセットされるタイミングは一定ではなく、毎日でもない。

 

時間を設定し直すたびに、「めんどくさい」と思った。

 

 

 

安物買いの銭失い

 

結局は、お金をケチって安物を買った自分が原因だった。

 

『良い物は長く使えるので結果的にお得』、それは理解しているつもりだった。

 

多くの機能が必要ないこと、そこまで時計にこだわりが無いこと、それらが招いた失敗です。

 

久しぶりに買い物を失敗して、ブログに書きたくなりました。

 

 

 

スマホの時計だけの生活に

 

壊れた時計はそのままに、スマホのアラームで起きるようになった。

 

以前も試したが、その時は寝坊しそうになって今回断捨離する時計を買った。

 

 

だけど何故か今は大丈夫で、スマホのアラームで起きれている。

 

アラームの有無よりも、『起きよう』の意思の方が大事だなーと思った。

 

実際、明日の予定が楽しみな日や人との約束があると絶対に寝坊しない。

 

 

これからは、寝坊しないように『楽しみな明日』を作る生き方を目指します。

 

 

【合わせて読みたい】>>>【実験】1週間、毎朝5時に起きてみた【朝活のススメ】