ミニマリストは、貰ったプレゼントも捨てる? 僕は◯◯してる。

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ミニマリストにはよくある問題として、『貰ったプレゼントをどうするのか』があります。

 

物を減らしたいけど、貰った物だから捨てにくい。

 

実際に、ミニマリストの僕がどうしているのかを紹介します。

 

プレゼントは捨てづらい

 

プレゼントって、捨てにくいですよね。

 

僕はミニマリストなので、頻繁に物を処分します。

 

でも、人から貰ったプレゼントは捨てにくい。

 

相手の気持ちが込もっているし、思い出もある。

 

ミニマリスト男子である僕が、プレゼントの処理をどうしているかを紹介します。

 

 

 

ミニマリストを公言する

 

まず、ミニマリストを公言し、形のあるプレゼントを必要としていないことを周りに知ってもらう。

 

物としてプレゼントを貰うよりも、使い切れる物・旅行などの経験の方が好きと伝える。

 

プレゼントを考えてくれるその気持ちだけで嬉しいし、本当に欲しい物は自分で買う。

 

旅行のお土産も、「気持ちだけで嬉しいから、今度ご飯行ってお土産話を聞かせて!」と言います。すでに勝ってくれている場合はありがたく受け取ります。

 

逆に、自分が誰かにプレゼントを渡す時も、ハンドクリームや食品など、形の残らない物にするようにしています。

 

 

 

 

写真を取ってから処分する

 

ミニマリストだからといっても、プレゼントは嬉しいものです。

 

喜んで受け取るし、考えてくれた気持ちが嬉しい。

 

でも、必要でなくなってしまう時は来ます。

 

そういう時は、写真を取ってから処分します。

 

写真を見返した時、当時の気持ちを思い出せる。

 

 

 

実家に送る

 

写真を取っても、やはり捨てにくい物はある。

 

高価な物や、まだ気持ちが残っている物。使わないけれど、処分するのは気が引ける。

 

僕は、実家に送っています。

 

実家の自分の部屋に、ダンボールに入れてしまってある。

 

自分の生活空間に無ければ、気にならない。そんな都合の良いミニマリストです。

 

実家に置いてあると、しばらくすると気持ちが離れて処分できることもある。

 

 

 

最後に

 

・ミニマリストを公言する

・写真を取って処分する

・実家に送る

 

これが僕の『不要になったプレゼントの処理方法』です。

 

 

プレゼントは、あくまで『気持ちを伝える媒体』だと思います。

 

その気持ちだけで嬉しいので、コーヒーをご馳走になって話すだけでもめちゃめちゃ幸せです。

 

 

 

みなさんは、不要になったプレゼントどうしてますか?

 

 

合わせて読んでね↓

男性ミニマリストが欲しいプレゼントは?

 

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ