【厳選】男性ミニマリストが、シンプルな財布10個を紹介しようと思う。【おすすめ】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

僕はミニマリストなので、持ち物はコンパクトさにこだわります。

 

それは財布も同様で、できるだけ小さくて、軽い製品に惹かれる。

 

 

そんな僕がチョイスした、シンプル・ミニマルな財布10種類を紹介します!

 

ミニマリストの財布

 

ここで紹介する財布は、ミニマリスト男子である僕が独断と偏見で選んだ商品です。

 

シンプルなデザインであることは前提で、その中で機能性も持ち合わせている商品をセレクトしました。

 

一般的な革製の財布から、小銭入れが無いもの、マネークリップなど幅広く紹介します。

 

では行こう!

 

 

 

アブラサス 薄い財布

 

 

abrAsus(アブラサス)の「薄い財布」。

 

ミニマリスト界隈では有名で、使用者多数。

 

名前の通り薄さを追求した財布ですが、ちゃんとお札・カード・小銭が全て収納できる。

 

革の重なりや、小銭の収納場所の工夫により、財布とは思えない薄さを実現。

 

カラーバリエーションや素材のパターンも豊富で、キャラクターとのコラボ商品もある。

 

・お札は15枚収納可能

・鍵を入れられる隠しポケット

・カードを5枚入れられる

・999円の小銭が入る(理論上あふれない)

 

この財布は僕が5年使用しているので、自信を持ってオススメできる商品です。

 

【参考記事】>>>Abrasasの薄い財布が薄すぎて一回無くしたけどまた買った話

 

 

 

FRUH スマートショートウォレット

 

 

アブラサスの薄い財布よりも薄い、との声もあるFRUH(フリュー)のスマートショートウォレット。

 

薄い作りですが、お札・カード・小銭が全て収納可能。

 

普通の財布をデザインを限りなく薄くした感じで、使用する革の枚数を減らして薄さを追求した財布、といった印象。

 

アブラサスの薄い財布に比べて、馴染みやすいデザインだと思う。

 

 

 

Bellroy  Note Sleeve

 

 

bellroy(ベルロイ)は、オーストラリア・メルボルンで産まれた本格レザーウォレット専門のブランド。

 

Note Sleeveはベルロイの中でも、お札・小銭・カード全てが収納できるタイプの財布。

 

Note Sleeve は薄さを実現しながらも、カードの収納が多い財布です。

 

3つのメインスロットによく使うカードを入れ、使用頻度は少ないけれど持っておく必要があるカード(免許証や保険証など)をまとめて入れておけるカードポケットがあります(5枚程度収納可能)。

 

小銭については、毎日取り出す事を前提に、一時的に入れる小ささ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

STORUS スマートマネークリップ

 

 

STORUS(ストラス)のマネークリップ。こちらも有名です。

 

紙幣とカードの収納が一体になっており、27gと超軽量。

 

最大収納容量は、紙幣30枚、カード5枚(クレジットカード、免許書、ICカードなど)です。

 

光沢のある、4種類のカラーが展開。

 

【参考記事】>>>【ミニマリストが厳選比較】シンプルな『金属製』マネークリップ10選!

 

 

 

エムピウ  MILLEFOGLIE2

 

 

m+(エムピウ)の、本革製の小さな財布。

 

1枚革で巻くコンパクトかつ可愛らしいデザインで、女性にもオススメ。

 

お札・小銭、カードの全てが収納可能で、実用性もある。

 

 

 

COTOCUL 小さな財布

 

 

COTOCUL(コトカル)は古都(コト)+culture(カルチャー)を組み合わせた造語。

 

ぼかし染めや迷彩柄など、バリエーションも豊富で手のひらサイズの可愛いデザイン。

 

ジャバラ構造で視認性が良く、財布の中身全てを一目で確認できるので、管理がしやすい。

 

財布を開けると3つのブロックに分かれていて、お札・カード・小銭で分けるのが一般的な使い方。

 

 

 

PORTER  カレント

 

 

有名バッグメーカーPORTER(ポーター)のマネークリップ。

 

安心の国産で、牛レザーを使ったポーターらしいデザイン。

 

2つ折りで、内側にクリップがある仕様。

 

カード収納ポケットが9個あり、定期などを入れられるクリアポケットも1つある。

 

【参考記事】>>>【ミニマリストが厳選比較】シンプルな『本革製』マネークリップ10選!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Cartolare  ハンモックウォレット

 

 

Cartolare(カルトラーレ)の、本革製の財布。

 

『ハンモックウォレット』の名の通り、全体がガバッと開く特徴的なデザイン。

 

紙幣・小銭・カードの全てが一望できる、視認性の良さもオススメ。

 

 

 

TAVARAT

 

 

大阪のメンズ雑貨ブランド、TAVARAT(タバラット)のマネークリップ。

 

真鍮製のマネークリップで、マットな光沢が特徴です。

 

これぞマネークリップといった、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。

 

沢山の行程を、それぞれ専門の職人が一つ一つ手作業と機械を駆使して作られた一品。

 

最大収納容量は、紙幣10〜15枚。カードも同時に収納する場合は少なくなります。

 

 

 

abrAsus  小さい小銭入れ

 

 

abrAsus(アブラサス )の『小さい小銭入れ』。

 

「コイン」「紙幣」「キー」だけを一緒に持ち歩く、キーホルダーのような財布。

 

小銭は合計15枚、つまり999円収納でき、理論上溢れることはありません。

 

鍵はスライドさせるだけで取り出すことができ、紙幣ポケットには八つ折りした紙幣が2〜枚収納可能。

 

マネークリップと組み合わせて使用するのがオススメ。

 

 

 

まとめ

 

以上、ミニマリストがおすすめする『シンプルな財布』10選でした。

 

本革の財布からマネークリップまで様々で、選ぶのが難しいかもしれません。

 

 

・定番商品が欲しい方

abrAsus『薄い財布』FRUH『スマートショートウォレット』

 

・可愛いデザインの物が欲しい方

エムピウ『MILLEFOGLIE2』COTOCUL『小さな財布』

 

・マネークリップを使いたい方

STORUSTAVARATabrAsus『小さい小銭入れ』

 

 

このような基準で選んでみてください。

 

以上、お気に入りの財布が見つかるといいですね!

 

 

【合わせて読みたい】

【ミニマリストが厳選比較】シンプルな『金属製』マネークリップ10選!

【ミニマリストが厳選比較】シンプルな『本革製』マネークリップ10選!

 

 



ファッション持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ