僕が20万円のパソコンを買い、100円の手袋を買う3つの理由

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

僕はミニマリストで、パソコンは21万円のMacBookを使っています。

【レビュー】ミニマリストなのでmacbookを買った【フルスペックPC 21万円】
ミニマリストブロガーのパソコンといえばmacbook。なのでmacbook買いました。21万のパソコンを見てくれ。

 

しかし先日、100円ショップの手袋とネックウォーマーを買いました。

ミニマリストなのに、手袋とネックウォーマーを買ってしまった。
100円ショップで手袋とネックウォーマーを購入。安物で済ませた理由を紹介。

 

パソコンには大金を払い、手袋やネックウォーマーは安物を買う。

 

その理由をお話しします。

お金を掛ける3つの基準

僕が物を買う時に大切にしていることは、たくさんあります。

その中で、今回の『21万円のPCと、100円の手袋』の違いが生まれた基準は大きく3つ。

 

・お金を生むか

・使う期間

・紛失のしやすさ

 

この3つです。順番に解説します。

 

 

お金を生むか

 

その買い物が、将来的にお金を生むかどうか。

 

パソコンは仕事道具なので、作業効率が良くなる投資です。

手袋は、暖かくなれば良いだけの物。

 

『仕事道具にはお金を惜しまない』

これは大切にしている感覚です。

 

 

使う期間

 

買う物の、『使用期間』も大切な基準です。

 

僕の場合、パソコンはほぼ毎日使います。

手袋は冬場だけ、長くても3ヶ月くらいです。

 

来年の冬になれば、飽きてまた新しい手袋を買うことになる。

手袋などの季節物は、使い捨てる気持ちで買います。

【参考記事】>>>季節物を所有しない方が良い3つの理由

 

 

紛失のしやすさ

 

僕は忘れ物が多いので、『紛失のしやすさ』を大事にします。

 

パソコンは仕事道具であり、常に頭で存在を確認しているから紛失しない。サイズも大きいですし。

手袋はすぐ落とす。

 

紛失した時の精神的ダメージを最小限にするため、手袋は安物を買います。

【参考記事】>>>忘れ物・失くし物を減らす6つの方法

 

 

まとめ

 

・お金を生むか

・使う期間

・紛失のしやすさ

 

これらの理由から、21万円のパソコンを買い、100円の手袋を買いました。

自分の中で買い物の基準を定めておくと、迷わずに済みます。

 

以上です。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ