【ミニマリスト】キッチンに ”水切りカゴ” が不要な3つの理由【台所】

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

今回は、キッチンに『水切りカゴ』が不要な理由について。

 

水切りカゴを断捨離した

 

僕の家には、水切りカゴが無い。

 

この部屋に引っ越してきてから、買ってない。

 

無くても全く困ってないし、なんなら無い方が良いと思ってる。

 

その理由をお話しします。

 

 

 

そもそも皿が無い

 

僕は、そもそも乾かす皿を持ってない。

 

自炊をやめて、全部外食にした。理由はめんどくさいから。

 

【参考記事】>>>自炊をするのはコスパが悪い【料理の断捨離】

 

自炊をしないので、皿も不要になり断捨離した。

 

 

 

コップは、置いておけば乾く

 

皿は持っていないけど、プロテインを飲むシェーカーは毎日使う。

 

これで水も飲むので、頻繁に使っている。

 

洗った後に水を切って、普通に上向きに置いて乾かしてる。

 

毎日使うので、カビる事もない。

 

 

 

掃除の必要が無くなった

 

単純に、掃除する必要が無いのがメリット。

 

水回りは特に汚れやすいので、定期的な掃除が必要。

 

僕は掃除の時間が好きじゃないので、他に時間を使いたい。

 

 

 

まとめ

 

・皿が無い

・コップはすぐ乾く

・掃除の必要が無い

 

これらの理由から、僕は水切りカゴを持ってません。

 

あって当たり前と思われている物でも、意外と無くても大丈夫だったりします。

 

皆さんもお試しあれ。