【金欠】貧乏こそミニマリストになるべき3つの理由【節約・お金がない】

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

「お金が無い…」という経験、日常で頻繁にあるかと思います。

 

僕自身、お金が無くて欲しい物や旅行を諦めた経験が多くあります。

 

そんな金欠・貧乏であることを解消する方法を紹介します。

 

ミニマリストになる

 

貧乏生活から脱却する方法の1つに、『ミニマリストになる』ことが挙げられます。

 

僕は現役のミニマリストで、最低限の物で生活しています。

 

小さいワンルームの部屋に、テレビも電子レンジも無い。

 

【参考記事】>>>ミニマリストの部屋、公開します【シンプルライフ】

 

 

ミニマリストになってから、以前よりも裕福だと感じるようになりました。

 

その理由を3つ紹介します。

 

 

 

固定費が下がる

 

ミニマリストになると、圧倒的に固定費が下がります。

 

小さい家に住むので家賃が節約でき、テレビや電子レンジを持たないので電気代も安くなる。

 

シンプルな洋服を着るようになり、洋服の数も少なくなる。

 

スマホ代についても、僕は格安SIMのLINEモバイルを使い、毎月1,690円しか払ってない。

 

 

 

無駄な買い物をしなくなる

 

ミニマリストは持ち物が少ない。

 

つまり、それに伴って付随する持ち物も少なくなります。

 

例えば、テレビが無ければテレビ台や電源ケーブルも必要ない。

 

あれもこれもと『足す』よりも、『引く』ことに意識が向くようになります。

 

 

 

必要なモノを見極める力が付く

 

ミニマリストは普段から『持ち物を厳選する』意識を持っています。

 

「これは本当に必要な物か」「あとで不要にならないか」「代用できないか」「レンタルできないか」

 

こういった意識を常に持ってるので、本当に必要な物を見極める力が身につきます。

 

AirbnbやUBERなどのシェアリングサービスを利用することも、いい方法です。

 

『所有』よりも『共有』する方がコストが低く、楽しい事が多い。

 

 

 

まとめ

 

・固定費が下がる

・無駄な買い物をしなくなる

・必要なモノを見極める力が付く

 

ミニマリストになると、これらの理由から節約になります。

 

 

僕がミニマリストになって裕福だと感じるようになったのは、節約したお金で『本当に必要なモノ』にお金をかけられるようになったからです。

 

洋服が少ない分1着にお金を掛けられるし、人間関係や自己投資にお金を使える。

 

 

ミニマリストは、人生を加速させる方法です。

 

【合わせて読みたい】

>>>【放置でOK】初心者でも儲かる、ほったらかし資産運用【男の投資】

>>>【ネット宅配買取】不用品を売って稼げる、中古買取サービスまとめ

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ