『ミニマリストは節約になる』は大違い。お金が掛かります。

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

『ミニマリストは意外とお金が掛かる』という話。

 

ミニマリストはお金が掛かる

 

ミニマリストは、お金が掛かります。

 

たまに「ミニマリストは節約になる」という意見を聞きますが、違う。

 

少なくとも、僕の場合はミニマリストになる前と変わっていない。

 

あくまで僕自身の例になりますが、その理由をお話しします。

 

 

 

色々試し、最適な物を見つける

 

商品やサービスを色々試して、自分に合うものを見つけます。

 

自分に合ったモノが見つかったら、そこに集中してお金を使います。

 

「これが良い」というのは、他のモノも知らないと辿り着かない。

 

 

僕は洋服のサイクルも早く、毎年服をほとんど全て買い換えます。

 

買ってみて、着てみて、洗濯乾燥してみて、ダメなら次。

 

そうやって厳選していく過程が楽しい。

 

404 NOT FOUND | ミニマリストのブログ
20代男性ミニマリストによる小さな暮らし。

 

 

 

良いものを買う

 

多くのモノを所有しないので、一点集中で高価なモノを買います。

 

良いモノは高い。

 

高いけど、その分満足度も高く、仮に売るとなれば高値で売ることができる。

 

”安物買いの銭失い”にならないような買い物を心がけています。

 

僕の家にはテレビもスピーカーも無いけど、パソコンは21万円のMacbookを買いました。

 

【レビュー】ミニマリストなのでmacbookを買った【フルスペックPC 21万円】
ミニマリストブロガーのパソコンといえばmacbook。なのでmacbook買いました。21万のパソコンを見てくれ。

 

 

 

旅行では現地調達が基本

 

旅行に行く時は、できるだけ荷物を減らしたいと考えます。

 

旅行先で購入できるような物は持っていかないし、

 

タオルは使い古した物を持っていき、宿泊先で処分する。

 

ミニマリストが富士登山する時の持ち物一覧
登山ド素人のミニマリストが富士登山に挑戦。その際の持ち物を全て公開。

 

 

 

外注し効率化する

 

仕事だけでなく日常のタスクを外注し、生活の効率を高めます。

 

外注というとビジネスライクですが、日常のささいな家事なども効率化します。

 

・『WealthNavi』を使い、自動で資産運用

・ドラム式洗濯機で洗濯・乾燥を自動化

・ロボット掃除機で掃除を自動化

・自炊をやめて、外食のみにする

 

ミニマリスト的思考を持つ『無思考型サービス』まとめ
『zozo お任せ定期便』や『ズボラ旅』など、【無思考型サービス】が今熱い。

 

 

 

経験・人間関係にお金を使う

 

あまり物を買わない反面、お金を使う先は『経験・人間関係』です。

 

面白いと感じる体験や、会いたい人に会うためにはお金を惜しまない。

 

その経験が仕事に生かせたり、新しい出会いで人生が変わることがあります。

 

職場の飲み会はほとんど行かないですけどね。

 

高級車を買うよりも、ボロ車を修理する経験。そんなイメージ。

 

【体験談】ミニマリストが富士登山してみた
ミニマリスト男子が富士登山に挑戦。道中を語ります。

 

 

 

自己投資を惜しまない

 

これはミニマリストに限った話では無いですが、自己投資にお金をつぎ込みます。

 

本を読んだり、筋トレしたり、新しい事に挑戦する。

 

自己投資は、結果として”お金や知識”などの財産になって帰ってくる。

 

最近、この歳になってようやく勉強が楽しいと感じてきた。

 

やりたい事がたくさんあり、時間とお金が必要。

 

これは、ミニマリストになって『不要なモノを削った』結果、見えてきたものです。

 

僕の目標、理想のミニマリスト像を描く。
僕が目指す、理想のミニマリスト像。

 

 

 

まとめ

 

細分化し書いてしまいましたが、これが『ミニマリストはお金が掛かる理由』です。

 

ミニマリストに限った話では無いものも含まれますが、僕自身の例でいうとこんな感じ。

 

改めてまとめます。

 

・色々試し、最適な物を見つける(サイクルが早い)

・良いものを買う

・旅行では現地調達が基本

・外注し効率化する

・経験・人間関係にお金を使う

・自己投資を惜しまない(読書・筋トレなど)

 

 

ミニマリストになって、お金の使い道が変わっただけです。

 

意識しているのは、やはり『選択と集中』。

 

余白時間を確保したり、したい事に全力投球。

 

必要だと思うことに全部ツッコむので、使っている額は大差ないです。

 

では。

 

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ