テレビを捨ててiPadで代用【ミニマリスト】

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

テレビの代わりにiPadを愛用している話。

 

テレビを捨てた

 

テレビを捨てました。

 

1年以上テレビの無い生活をしていますが、不満どころか快適です。

 

【ミニマリスト】テレビを捨てて1年経ったけど、もう買わないと思う【断捨離】
テレビを友人に譲ってから、1年が経過しました。もうテレビを買うことは無いと感じてます。その理由をシェア。

 

部屋が広くなった。

 

掃除の手間が無くなった。

 

ダラダラ過ごさなくなった。

 

いかにテレビに時間を奪われていたかを再確認してます。

 

 

 

iPad Air 2

 

個人的に「生活が変わるガジェット」だと思う、iPad。

 

4年くらい前に購入。

 

これを買ってから、一気にテレビを見なくなりました。

 

テレビで出来ることは、たいがいiPadで出来る。

 

 

 

Youtubeも見れる

 

テレビ番組を見なくなった代わりに、youtubeを見る機会が増えました。

 

テレビ局が製作する番組ではなく、個人が製作する番組。

 

スキマ時間で観れて、好きな時に見れる。

 

テレビ番組は、始まりを逃すと最初から見れない。面白くても、繰り返し見れない。

 

明らかにネット番組などの方が視聴者のためになっていると思う。

 

 

 

Kindleも読める

 

この使い方が気に入ってる。

 

本はなるべくキンドルで買うようにしてます。場所を取らないから。

 

紙の本は、キンドル版が無い時にたまに買いますが。

 

以前kindle paperwhite を使ってましたが、僕には合わなかった。

 

iPadで、明るい画面・見開きページで読む方が好きでした。

 

 

 

 

ブログも読める

 

ネットサーフィンもします。

 

いろんな人のブログ記事を読みます。

 

寝っ転がって観れるのがいいところ。

 

 

 

写真も撮れる

 

これが意外と使う。

 

僕のブログの写真は普段iPhoneで撮影しています。

 

大きさの比較などでiPhone自体を被写体に含めるとき、撮影するカメラが無い。

 

そんな時にiPadのカメラで撮影してます。

 

macbookにAirDropですぐ送信できるのも楽チン。

 

 

 

ケースは付けてる

 

ミニマリストですが、ケースを付けてます。

 

ケースを付けずに裸で使用したこともありますが、不便だったので辞めた。

 

ケースを付けない格好良さより、実用性が勝ったパターン。

 

ケースとカバーは別の製品。

 

 

 

Apple純正のスマートカバー

 

Apple純正の「スマートカバー」。通称フロのふた。

 

3列になってて、つなぎ目で折り曲げられる。

 

4年使ってるけど満足。

 

 

こうして立てられるのがイイ。

 

我が家では常にこの状態です。

 

 

 

 

パワーサポート社の「エアージャケット」

 

ケースはパワーサポートの「エアージャケット」。

 

当時人気だったので購入。特に今も問題は無い。

 

極力デザインの無いシンプルなところが好き。

 

写真のように、スマートカバーが外れないように設計されてる。

 

 

 

まとめ

 

テレビは不要。

 

情報は能動的に取りに行く。

 

iPadの方が身軽。

 

 

以上。

 



ガジェット持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ