【所要時間10分】1000円カットで5年散髪して分かったメリット

ミニマリズム

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

僕は、かれこれ5年くらい『1000円カット』と呼ばれるような格安理容室で髪を切ってもらってます。

 

その理由とメリットについてシェアします。

 

スポンサーリンク

1000円カット

 

格安・低価格の理髪店、1000円カット。

 

10分カット、なんて呼ばれたりもします。

 

『QBハウス』が有名でしょうか。

 

駅の構内やパチンコ店の駐車場など、省スペースで成り立つビジネスモデルとして普及しました。

 

低価格な代わりに、カット時間が短く、顧客の回転率が高いので、利益が出る仕組みです。

 

働く人は大変そうですが。

 

 

 

安い

 

まず、値段が安い。

 

1,000円のところもあるみたいだけど、僕が通っている所は、顔剃り込みで1,500円くらい。

 

美容院に行っていた時は、カットだけで4,000円とかだった気がする。

 

正直、髪型はそこまでこだわりが無いし、固定費を下げる方が優先順位が高い。

 

 

 

15分くらいで終わる

 

僕の通っている所は、所要時間15分くらい。

 

カット・顔そりをしてくれます。

 

美容院に行こうと思うと、時間が掛かるので、1日の予定のメインになってしまう。

 

1000円カットなら、別の用事の”ついで”に行ける。

 

この気持ちの差がデカイ。

 

 

 

喋らなくて良い

 

基本的にサクサク進むので、喋るもヒマも無い。

 

僕はコミュ障なので、美容院が苦手でした。

 

1000円カットでは「1cm切ってください。」これで終わり。

 

 

 

どこにでもある

 

全国どこにでもある。

 

出張先でも髪が切れるし、旅行先でも大丈夫。

 

昼休みに散髪に行くと、職場の人がザワザワするので注意。

 

 

 

髪がすぐ伸びる

 

僕は髪がすぐ伸びます。

 

かといって、大きく髪型を変えるのも好きじゃないので、毎月切る。

 

毎月となると、金銭的にも精神的にも負担が掛かる。

 

なので、財布にもメンタルにも優しい1000円カットが好き。

 

 

 

すきバサミで自分で調整する

 

当然ですが、美容院よりも腕は劣るので、髪型の出来栄えは期待できない。

 

ネットで調べると、失敗談もかなりある。

 

僕は、自分で調整してます。

 

すきバサミを使って、風呂場でチョキチョキ。

 

まあそれなりの仕上がりにはなる。

 

 

 

髪を染める事もない

 

仕事柄・年齢的にも、ずっと黒髪でいる。

 

もし、カラーやパーマをしようと思ったら、美容院に行こうと思う。

 

 

 

最後に

 

美容院に行かず、1000円カットで済ましてる。

 

それを話すと結構な確率で驚かれるけど、僕はオススメです。

 

なによりストレスが少ない。

 

みなさんも是非。