ミニマリストになったきっかけ

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも、ミニマリストごぼうです。

 

今回は僕がミニマリストになったきっかけをお伝えします。

 

 

そもそも、ミニマリストと名乗っていますが、あくまで自称です。

 

ブログを見てくださっているミニマリストの皆様から見れば、「こいつのどこがミニマリストなんだ」と思われるかもしれません。

 

主観に基づく自己満足で名乗っておりますのでご了承ください。

 

きっかけはゴキブリ

僕はゴキブリが大嫌いです。というか昆虫全般がダメです。

 

学生時代、アパートで一人暮らしをしていたとき、ワンルームの部屋は物で溢れかえっていました。

初めての一人暮らしで舞い上がり、家具や洋服をたくさん買い、物を所有することが幸せでした。

 

ある日ヤツが現れました。ゴキブリです。

 

逃げ腰ながらゴキジェットを片手に追いかけます。

当然ヤツは逃げ、見失いました。

 

物で溢れかえっている部屋では一度見失うと見つけられません。

 

存在を一度確認しているため、寝ることも不安なのです。

 

寝ている間に顔に乗って来たら…と思うとぞっとします。

 

 

タンスをずらしてみたり、カーペットをめくってみたり、、、いくら探しても見つかりません。

 

そのとき思ったんですね、なんでこんなに物があるんだ!って。

 

お前が買ったんだろ!と自分にツッコミを入れ、「物を減らそう。」と思いました。

 

 

結局ゴキブリは再び現れたので天に召しましたが、物を減らす考えは変わりませんでした。今後こんな経験はしたくないですしね。

 

同じ頃「断捨離」なるものが流行っていたため、更に火が付きミニマリストになろうと思ったのでした。

 

他にも理由はありますが、おおむねこんなところです。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ