ミニマリストのクローゼット大公開【服を収納するコツ】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも、ミニマリストごぼうです。

 

ミニマリストである僕のクローゼットを公開します。ドキドキ。

 

ミニマリストのクローゼット

 

ばばーん!これが僕のクローゼットです。

 

写っているのが、持ってる服の全てです。(洗濯中・着ているものは除く)

 

生粋のミニマリスト!という感じではないですね。

 

ファッションが好きなので、それなりに服は多いです。

 

収納のコツ・気をつけているポイントを紹介します!

 

 

 

棚には何も置かない

 

クローゼット上部の棚には、基本モノを置かないようにしています。

 

見た目がすっきりしてて好き。

 

モノが増えた時に一時的に置くことはありますが、

 

この棚が置き場所にならないようにしています。

 

 

 

私服・スーツを分ける

 

小物の収納を境にして、私服とスーツ類のスペースを分けてます。

 

こうすることで、それぞれにアクセスしやすくなる。

 

平日は、スーツを脱いでジムに行く服に着替えたりするため、両方にすぐ手が届く管理の仕方が良いです。

 

この形で収納できるよう、引越しの時には「クローゼットが両開き」の所を探しました。

 

全体を一望できるので、管理がしやすいです。

 

どのくらい服があるのか分かりやすいので、

 

「この服、あまり着てないなー」とすぐに分かります。

 

 

 

ハンガーを揃える

 

ハンガー揃ってないですね。笑

 

現状、私服にはステンレス、スーツには木製のハンガーを付けています。

 

全て統一するのに、木製かステンレスかで迷っていて、両方試しています。

 

たぶん木製に統一すると思います。

 

ハンガーを統一しよう【金属製or木製】
ハンガーを統一するとクローゼットが見違えたかのようにおしゃれになります。金属のハンガーではスタイリッシュに、木製のハンガーでは暖かみのある雰囲気に。

 

 

スポンサーリンク

 

 

全て吊り下げる

 

洋服は全て吊り下げ、床にモノを置かない。

 

見た目もすっきりします。

 

こうすることで、圧倒的に掃除がしやすくなります。

 

僕はかなりのめんどくさがりなので、掃除のしやすさは絶対的な基準になります。

 

 

 

ロボット掃除機もこの通り

 

服が吊り下げてあると、ロボット掃除機で掃除できる。

 

床に物があると、そこで止まったりしてしまうので注意が必要。

 

ロボット掃除機【ツカモトエイム AIM-RC03】を買ってみた
圧倒的時短になる家電、ロボット掃除機を購入したのでレビュー。

 

 

 

吊り下げる収納

 

吊り下げ型の収納。インナーや靴下、ウルトラライトダウンなど一時期しか着ないものを入れてます。

 

ヒートテックや靴下などは丸めてここにポイ。

 

視認性が良く、中に何が入っているはすぐに分かるのもイイ。

 

 

 

 

吊り下げるパンツハンガー

 

はさむタイプのズボン用ハンガー。

 

クリップ式よりも服へのダメージが少なそうなので採用。

 

裾を挟んで吊り下げると、パンツ自体の重みでシワが取れる。

 

 

 

 

吊り下げるネクタイ掛け

 

ネクタイハンガーにネクタイ・ベルト・ネクタイピンをまとめて収納。

 

シンプルでコンパクトなものを選びました。

 

 

 

以上、ミニマリストのクローゼット紹介でした。

 

不要だと感じた物は、友達にあげたり、買取サービスで売ったりしています。

>>>【厳選】不用品を売って稼げる、中古買取サービスまとめ

 



ファッション部屋・インテリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ