『チラシ禁止ステッカー』を貼ったら、無断投函が70%減少した

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

 

家に帰ると、郵便受けに大量のチラシ。

 

9割が不要な勧誘やセールスで、毎日のように送ってくる。

 

そのままゴミ箱行きですが、環境にも良くない。

 

 

大事な書類が送られてきていても、その封筒は埋もれてしまっている。

 

些細な悩みでしたが、あるアイテムで解決できたので紹介します。

 

チラシ禁止ステッカー

 

これが『チラシ禁止ステッカー』。

 

郵便受けに貼ることで、不要な郵便物をシャットアウトできる商品。

 

よく貼られているのを見ていましたが、ふと試してみようと思い購入。

 

アマゾンで400円くらいで買えます。

 

 

 

 

選んだのは小さいサイズ

 

縦3cmX横15cmの、ボールペンくらいのサイズ。

 

シールになっており、郵便受けに貼り付ける仕様。

 

エア抜き溝になっており、指先やスキージで気泡を簡単に抜く事が可能。

 

しっかり貼付く強粘着タイプでありながら、貼り直す時や剥がして処分する時に糊が残りにくい再剥離タイプです。

 

 

 

貼ってみた

 

我が家の自宅に貼ってみると、こんな感じ。

 

これは、結構良いんじゃないでしょうか。

 

配達員からすると、精神的な障壁があると思う。

 

 

 

無断投函が70%減った

 

正確に数えたわけではないので、あくまで体感の数字。

 

ですが、明らかに不要なチラシの数が減った。

 

これを貼っていても投函してくるチラシはありますが、格段に少なくなった。

 

 

 

快適になったので、もしお困りなら試してみてください。