『収納グッズ』、それって意味ある?

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ちょっと煽ったタイトルですが、『収納グッズ』の必要の無さについて話します。

 

収納グッズ

 

家に住めば、物を片付ける必要がある。

 

よく『収納グッズ』や『収納アイデア』がテレビや雑誌で取り上げられてます。

 

なんだか、違和感を感じてる。

 

その理由を話します。

 

 

 

更に管理コストが増える

 

収納グッズを買ったら、余計に管理がめんどくさくなる。

 

収納自体の掃除・メンテナンスが必要になります。

 

管理を楽にするためなのに、さらに難しくなる。

 

 

 

物を減らせば良い

 

収納を買うくらいなら、物を減らせば良い。

 

収納を買ってしまうと、物が増える。

 

中身が見えなくなると、処分しようとも思わなくなってしまう。

 

人間は、入れられるスペースがあると物を増やす生き物なので、思い切って小さい家に住むのも1つの手です。

 

【参考記事】>>>小さい家に住むメリット6つ

 

 

 

備え付けの収納だけ使う

 

そもそも大多数の家には、備え付けの収納がある。

 

そこに収まらない物は処分する、こんな基準で生活すると新たな収納は必要ない。

 

クローゼットに収まらない洋服は処分するなど、自分の基準を持つとブレません。

 

僕は、少しずつハンガーを減らしていっています。

 

 

 

まとめ

 

・更に管理コストが増える

・物を減らせば良い

・備え付けの収納だけ使う

 

こう考えてるので、『収納グッズ』には違和感を感じてた。

 

 

 

収納グッズやアイデアの全てを否定するつもりは無いです。

 

僕自身、家に収納グッズはあるし、便利だと思ってる。

 

ただ、『たくさん物を買うことを良しとする』ようなマスメディアのあり方には反対です。

 

 

 

本当に好きなものを、適正な量で。

 

そんな暮らしが良い。