ミニマルなモバイルバッテリー【Anker PowerCore Fusion 5000】

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも、ミニマリストごぼうです。

 

スマホやワイヤレスイヤホンの電池、切れると面倒ですよね。

 

そんな時、モバイルバッテリーを持ち歩いていると便利。

 

ミニマリストである僕が、普段使用しているモバイルバッテリーの紹介です。

 

Anker PowerCore Fusion 5000

 

アマゾンで3000円未満で購入。半年ほど使用したのでレビューします。

 

 

 

ミニマリストブロガーのしぶ さんの記事でこれだ!と思い購入しました。

 

持ち物が減るモバイルバッテリー「PowerCore Fusion」をミニマリストにおすすめしたい
どうも、ミニマリストのしぶです。(@SIBU__) 「どうして今までこの設計モバイルバッテリーが無かったんだろう」 今回紹介する「Anker PowerCore Fusion 5000」はコンセント直差しで充電できるモバイルバッテリー。 画像は僕が今まで使用していたモバイルバッテリー「Anker PowerCore 1...

 

 

 

そのままACアダプタとして使える

 

これがこのモバイルバッテリーの最大の利点。

 

格納できるコンセントプラグがついており、ACアダプタとしても使用できます。

 

モバイルバッテリー自体を充電するケーブルが必要ありません。ミニマリズム。

 

自宅ではACアダプタとして、外出先ではモバイルバッテリーとして使用できます。

 

しかも2ポート、2Aの急速充電。

 

 

 

充電の優先順位

 

コンセントに繋ぎiPhoneを繋ぐと、iPhoneが先に充電されます。

 

iPhoneの充電が満タンになったら、モバイルバッテリー自体の充電が始まります。

 

外出先から帰って来て、寝る前にiPhoneを繋いでおけば、

 

iPhoneとモバイルバッテリーの充電が両方できている、ということが可能です。

 

 

 

iPhone6Sを満タン充電できる

 

バッテリー容量は5000mAhです。

 

僕のiPhoneは2年ほど前に購入した6Sで、バッテリーもすこしへたっている感じがします。

 

体感ではそのiPhoneを1回満タン充電できるくらいです。

 

アマゾンレビューを見てもそのくらいのようですね。

 

1日使用する分としては必要十分な容量だと思います。

 

 

 

macbookも充電できる

 

僕の愛用PC、macbookも充電できます。

 

外出先で作業する際は重宝してます。

 

【レビュー】ミニマリストなのでmacbookを買った【フルスペックPC 21万円】
ミニマリストブロガーのパソコンといえばmacbook。なのでmacbook買いました。21万のパソコンを見てくれ。

 

 

このケーブルはこちら。断線しにくくおすすめです。

 

 

 

 

小さいが、重たい

 

サイズは7.2 x 7 x 3.1 cm。

ボールペンと比較するとこのくらい。小ぶりで携帯しやすいサイズです。

 

 

 

横からはこんな感じ。

 

重さは189g(公式)ですが、実際に測ってみたところ187gでした。誤差の範囲ですね。

 

見た目の小ささで考えると、少し重い印象です。

 

 

 

 

まとめ

 

とても満足できる商品。さすがankerさんです。

 

外出先ではバッテリーとして、家ではACアダプターとして、

 

2in1の機能がとてもミニマルで使いやすい。

 

欲を言えば、もう少し薄くなってくれれば買い替えます。

 

 

以上です。

 

 

 

これ以外の、僕が使っているMacBookの周辺機器・アクセサリはこちら!

【ブロガー厳選】12インチMacBookの便利グッズ・アクセサリをまとめてレビューする
12インチMacBookを使って半年、周辺機器やアクセサリが自分の中で厳選されてきた。それを紹介したい。

 



ガジェット持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ