【ミニマリストが厳選比較】シンプルな『金属製』マネークリップ10選!【おすすめランキング】

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ミニマリストに限らず、多くの人は持ち物は少なく方が快適に感じる。

 

財布は、持ち物の中で大きな割合を占めます。

 

大きな長財布よりも小さなマネークリップを使い、身軽に・スタイリッシュに生活できるとカッコいいです。

 

今回は、そんなマネークリップの中でも『金属製』の商品を紹介します。

 

金属製マネークリップ

 

マネークリップは、大きく2種類に分類されます。

 

『金属製』と、『本革製』です。

 

プラスチック製や合皮製の商品もありますが、質感や所有欲、長く使える点を考えると、金属製か本革製の商品を選択するのがベストです。

 

中でも金属製はその質感から、スタイリッシュな印象と所有欲を満たす存在感があります。

 

今回は、そんな『金属製』のマネークリップを厳選10種類紹介します。

 

 

 

the RIDGE

 

 

the RIDGE(ザ リッジ)のマネークリップ。定番商品です。

 

カード入れも併用しており、1枚~15枚まで収納可能。指で一押しすればカードが出てくる。

 

遠隔スキミング対策としてのRFID Blocking(非接触型カード防犯)機能付き。金属プレートが壁になることで、磁気カードの情報が抜き出しを防ぎます。

 

カラーバリエーションも豊富で、10種類の色から選べます。

 

 

 

STORUS

 

 

STORUS(ストラス)のマネークリップ。こちらも有名です。

 

紙幣とカードの収納が一体になっており、27gと超軽量。

 

最大収納容量は、紙幣30枚、カード5枚(クレジットカード、免許書、ICカードなど)です。

 

光沢のある、4種類のカラーが展開。

 

 

 

TAVARAT

 

 

大阪のメンズ雑貨ブランド、TAVARAT(タバラット)のマネークリップ。

 

真鍮製のマネークリップで、マットな光沢が特徴です。

 

これぞマネークリップといった、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。

 

沢山の行程を、それぞれ専門の職人が一つ一つ手作業と機械を駆使して作られた一品。

 

最大収納容量は、紙幣10〜15枚。カードも同時に収納する場合は少なくなります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

BURBERRY

 

 

ハイブランド『BURBERRY(バーバリー)』のマネークリップ。

 

真鍮製のシンプルなデザインに、BURBERRYのロゴが刻印。

 

食事の会計時にこれを出せば、女の子の視線を釘付け。

 

 

 

Mary Lamb

 

 

Mary Lamb(メアリ ラム)のマネークリップ。

 

本体にカードを収納し、裏面のマネーバンドに紙幣を収納するタイプ。

 

バンドによって本体の厚さが変化し、カードは1枚~13枚まで収納可能。

 

スキミング対策仕様になっており、金属プレートが壁となって磁気カードの情報漏洩を防ぐ仕様。

 

30日保証が付いている点も安心。初期不良が発生した商品は交換が可能。

 

 

 

LE ARGENT

 

 

LE ARGENT (ル アルジャン)のマネークリップ。

 

本体にカードを収納し、裏面のクリップに紙幣を収納するマネーバンド仕様。

 

航空機にも使われる高品質のアルミニウム材料とカーボン素材を使用し、ブラックのクールさがお洒落な商品。

 

スキミング防止仕様で、磁気カードの情報漏洩を防ぎます。

 

収納量は、カードが最大8枚、紙幣が約10枚です。

 

 

 

dunhill

 

 

ハイブランド『Dunhill(ダンヒル)』のマネークリップ。

 

シルバーの真鍮製で、シンプルなデザイン。

 

裏面にサラッと刻印された『Dunhill』のロゴが、さりげない格好良さ。

 

ワンランク上の大人の男性になれる、そんな商品。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Decadent Minimalist

 

 

Decadent Minimalist(デカデント ミニマリスト)のマネークリップ。

 

アルミブロックを削り出した、軽くて頑丈なマネークリップ。

 

ネジやゴムなどを一切使用しないミニマルな設計で、ネジの紛失、ゴムの劣化、ヒンジの不具合が起こらない。

 

最大12枚のカードと10枚以上の紙幣を収納可能。

 

カラーバリエーションが豊富で、9種類から選択できます。

 

 

 

Paul Smith

 

 

お洒落さん御用達ブランド、Paul Smith(ポール・スミス)のマネークリップ。

 

ポール・スミスの特徴である『マルチストライプ』が、クリップの先にミニマルにあしらわれた商品。

 

裏面にはブランド名の刻印もありますが、全体としてはシンプルなデザイン。

 

性別問わず使えるデザインなので、プレゼントにも適してます。

 

 

 

Wallum

 

 

Wallum (ウォーラム)の、オーストリア製マネークリップ。

 

カードを収納する枠に、クリップが付帯するタイプの製品。

 

片手でカードをスライドさせ、狙ったカードにアクセスできる軽快さが便利。

 

カード9枚は収納可能で、スキミング対策仕様も付いている。

 

 

 

 

まとめ

 

以上、金属製のマネークリップ10選の紹介でした。

 

クリップで挟むタイプ、マネーバンド型のタイプ、色々あります。

 

・定番商品が欲しい人

the RIDGESTORUS

 

・できるだけシンプルなデザインがいい人

TAVARAT

 

・ブランドの価値を楽しみたい人

BURBERRYdunhillPaul Smith

 

このような基準で選んでみてはいかかでしょうか。

 

 

身軽で楽しいマネークリップライフを!

 

では。

 

 



ガジェットファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ