ミニマルな腕時計【knot】を広めたい【3年使用レビュー】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

今回は、僕が愛用している時計の紹介。

 

knot

Knot Timepiece MOVIE

吉祥寺発の腕時計ブランド、knot (ノット)。

 

遠藤弘満氏が代表を務める、国産腕時計を製造・販売するベンチャー企業Knotが販売。

 

カスタムオーダーできる、北欧風でシンプルなデザインの腕時計を低価格で販売する。

 

クラウドファンディングで火がつき、現在では実店舗を展開する人気ぶりです。

 

 

 

シンプルなデザイン

出典:knot

 

knotはシンプルなデザインが特徴です。

 

それが結果としてコストを抑える形にもなっているそう。

 

北欧の時計ブランドskagenを思い出します。

 

僕はknotを購入する前にskagenの時計をしていました。

 

 

 

 

カスタムオーダーで自分だけの時計が作れる

出典:knot

 

時計本体とバンドを選択して購入できます。

 

このわくわく感は非常に楽しい。

 

サイトであれこれ試していると、すぐ時間が過ぎるので注意。

 

 

 

付け替え可能なバンド

 

knot最大の特徴。その日の気分でバンドの付け替えができます。

 

バンド単体での購入も可能で、たくさん種類があります。

 

僕は一種類しか持ってませんが。

 

バンド裏のつまみをズラすだけで簡単に着脱可能。

 

普段付けていても取れることはありませんでした。

 

 

 

国産。だけど低価格

出典:knot

 

knotはメイドインジャパンを実現しながらも低価格。

 

ユニクロと同じ「SPA方式」を、腕時計業界で国内初の導入。

 

「SPA方式」とは、製造から小売まで自社で行う方式です。

 

この理由から、時計界のユニクロと言われています。

 

 

 

3年感愛用してる

 

こちらが僕の愛用しているknotの腕時計。

 

銀縁・紺色の文字盤時計に、細かい金属バンド。

 

それぞれ、スモールセコンド、ミラネーゼメッシュという名前があるようです。

 

 

きれいなメッシュのバンドがお気に入り。

 

夏でも蒸れずに使えます。

 

 

 

薄い・軽い

 

ボールベンと比較した画像。真横から撮影しましたが、ボールペンより薄い。

 

薄いので、長袖の洋服を着た時の袖口のごちゃつきがありません。

 

重さは60g。メタルバンドなので少し重いかも。

 

 

カジュアルな私服用に持っているダニエルウェリントンの時計の方が軽かった。

 

やはり革バンドの方が軽いですね。

 

 

【参考記事】>>>シンプルなメンズ腕時計なら、ダニエルウェリントンがおすすめ【レビュー・口コミ】

 

 

 

スーツに合う

 

僕はネイビーのスーツしか着ません。理由は面倒だから。1色だと管理が楽。

 

【断捨離】スーツの色を統一すると、物が減る
僕はネイビーのスーツしか着ません。スーツを一色にすると管理が楽です。ネクタイもパターン化、靴も茶色だけ。

 

この時計はネイビースーツによく合います。

 

文字盤が同系色なので違和感なく馴染みます。

 

バンドと時計枠がメタル調なのも、フォーマルな雰囲気がでます。

 

 

 

最後に

 

いま所有している時計は2つで、knotとダニエルウェリントン。

 

仕事用とプライベート用で分けていますが、一つに集約したい。

 

付け替え可能なバンドを仕事用と普段用で揃えようかとも思いましたが、管理が面倒。

 

なので兼用で使えそうな時計を探し中。

 

今のところ、候補はapplewatchの黒のメタルバンド。

 

 

以上です。

 

合わせて読みたい>>>ミニマリストがおすすめする、シンプルな腕時計ブランド10選!【メンズ】

 



ファッション持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ