【ミニマリスト】部屋に “ラグ・マット” が不要な2つの理由【インテリア】

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

今回は、部屋にラグやマットを置かない方が良い2つの理由を紹介します。

 

ラグ・マットを敷かずに生活している

 

こえは、僕の部屋の写真です。

 

ラグ・マットを敷かずに、床材がむき出しの状態で生活しています。

 

僕の家は大理石風の床材なので、ラグ・マットを敷かないと少し寒そうに見えますが。

 

ラグやマットが不要だと思う理由を2つ、紹介します。

 

 

 

管理する必要が無い

 

ラグ・マットは消耗品です。

 

生活していれば汚れていくし、毛はバサバサになっていく。

 

見た目が悪くなっていくので、いずれは買い替えが必要。

 

定期的に掃除もしなければいけないので、コロコロを用意する必要もある。

 

そもそも無ければ、管理する必要もない。

 

 

 

掃除が楽

 

まず単純に、ラグ・マット自体を掃除する必要が無くなります。

 

僕はロボット掃除機を使っていて、掃除を自動化してます。このロボット掃除機は、ラグ・マットがない方がよく動いてくれます。

 

【参考記事】>>>ロボット掃除機【ツカモトエイム AIM-RC03】を買ってみた

 

 

 

 

 

僕はさらに、裏がモップになっているスリッパを使っています。

 

【参考記事】>>>【掃除機の断捨離】おそうじスリッパが便利すぎてヤバイ

 

 

 

 

これで、定期的な掃除をかなり減らすことができます。

 

このように、ラグ・マットが無い方が掃除が楽になります。

 

 

 

ぜひ、お試しあれ。