『断捨離』とは? 断捨離のコツも紹介!

ミニマリズム
スポンサーリンク
どうも、ミニマリストごぼうです。

今回は「断捨離」についてです。

 

断捨離とは

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く

wikipediaから引用

つまり、捨てる、譲る、売るなりして物を減らし、心も身体も身軽になろうという思考です。

 

 

 

断捨離のコツ

 

・1年以上使用してないものを捨てる

洋服などシーズンで使用頻度が変わるものも、一年以上使用していないものはおそらく今後も使用しないでしょう。

 

 

・「ときめき」があるかどうか

これは  こんまり さんが提唱している方法で、その物に対してときめくかどうかを判断基準にするものです。
ブログを書かれているので参考にしてみてください。
近藤麻理恵オフィシャルブログ「こんまりのときめき片づけDays」Powered by Ameba
こんまり/片づけコンサルタント 近藤 麻理恵さんのブログです。最近の記事は「アカデミー賞の授賞式(画像あり)」です。
・断捨離候補BOXを作る

処分するか迷っているもの専用のボックスを用意し、しばらくそこに入れておき、それが無い生活を試してみる、という方法。

 

 

僕は、処分するかどうか迷ったら処分するようにしています。

 

本当に必要なものは、そもそも処分するか迷わないはずなので。

 

後でやっぱり必要になり買い直すこともありますが。汗

 

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ