【レビュー】Macbook用の覗き見防止フィルムを購入!【マグネット式】

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

僕はよくカフェでブログを書きます。

 

店が混んでいると、隣の人の視線が気になる。

 

見られてマズイ内容は書いてないけれど、気持ちの良いものではない。

 

 

そこで今回、僕の愛用パソコンであるMacbook用の、『覗き見防止フィルム』を買いました。

 

 

1週間ほど使ってみて、快適だったので紹介します。

 

YMYWorld  プライバシーフィルター

 

Macbook用の、マグネット式覗き見防止フィルム。

 

Amazonで4,000円くらいでした。定価は17,000円くらいで、かなり値下がりしてた。

 

ミニマリストしぶさんのブログで紹介されてたのを見て購入。

 

海外の製品で、説明書きも英語。

 

 

 

 

マグネット式で、サイズもぴったり

 

柔らかいプラスチック板。ビヨンビヨンします。

 

上の黒く太い部分が金属製で、少し分厚くなっています。

 

Appleのパソコンは、液晶上のベゼル部分にマグネットがあり、パソコンを閉じた時にピタッと閉まりスリープ状態になるよう設計されています。そこに、このフィルターがひっつく仕組み。

 

 

僕はすでにMacbookに薄い保護フィルムを貼ってますが、その上からでも問題なく使用できました。

 

見た目の風合いは、アンチグレア(反射防止)のフィルム、といった感じ。

 

触った感じはサラサラしてる。

 

 

 

60度の視野角

 

視野角は60度。

 

正面から左右に30度ずつが、自分が見れる範囲です。

 

上のGIF動画を見てもらえば分かりますが、カフェで作業する際の隣の視線は気にならなそう。

 

ついでに、ブルーライトを49%カット。

 

 

 

カメラ部分のくり抜きも問題なし

 

カメラ部分もくり抜かれており、撮影には問題なし。

 

なんか若干ズレてますが。

 

FaceTimeを試しましたが、いつも通り使えました。

 

 

 

明るさが落ちる

 

明るさ最大でこんな感じ。

 

1週間ほど使いましたが、見えにくいので普段より明るさを上げていた。

 

その分、バッテリーの減りは早いかもしれない。

 

 

 

閉じると、少し空間ができる

 

これはしょうがない。

 

僕は保護フィルムと覗き見防止フィルターの2重なので、余計に閉まらない。

 

ですが問題なくスリープ状態になる。

 

 

 

はめたままケースに収納可能

 

いつも使っているケースにも、フィルターを付けたまま収納できました。

 

重さも体感では変わらないので、生活に溶け込みました。

 

 

 

 

まとめ

 

気に入ってます。

 

頻繁に取り外しすると『下の方が浮く』と説明書きがあったので、付けっ放しにしてます。

 

Retinaディスプレイの美しさは失われたけど、慣れたら気にならないし、付けっ放しが楽チン。

 

友だちに画面を見せたい時にはサッと取り外せるのが良いですね。

 

 

 

Macbookだけでなく、Macbook Pro/Air、iMac対応サイズの展開もあります。

 

以上です。

 

 

 

 

これ以外の、僕が使っているMacBookの周辺機器・アクセサリはこちら!

【ブロガー厳選】12インチMacBookの便利グッズ・アクセサリをまとめてレビューする
12インチMacBookを使って半年、周辺機器やアクセサリが自分の中で厳選されてきた。それを紹介したい。

 

 



ガジェット持ち物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ