ロボット掃除機【ツカモトエイム AIM-RC03】を買ってみた

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ルンバみたいな掃除機を買ったのでご紹介。

ツカモトエイム AIM-RC03

 

amazonで9,000円くらい。

 

この手の自動掃除機にしては安価。ルンバの上位モデルなんて7万以上のお値段。

 

 

 

お試し価格で自動掃除機を購入でき、かつ機能も良いと評判だったので購入。

 

実際使用してみたところ、まあまあ満足できる商品でした。

 

 

コンパクトで一人暮らしにぴったり

 

直径23.5cm、高さ7.5cmのコンパクトサイズ。

 

ルンバなどは直径35cmほどなので、10cmほど小さい。

 

一般的な自動掃除機より、2まわり程小さいです。

 

また、薄型なので家具の下の隙間に入って掃除してくれます。

 

 

 

シンプルなデザイン

 

スイッチも電源ボタンのみ。

 

分かりやすくて良い。

 

 

小さいけどパワフル

 

小さいけれど、掃除機能は十分。

 

週に1回、仕事に行く前にスイッチオン、帰ってきたら掃除されてます。

 

電源も切れて停止してる。

 

完全に綺麗にする掃除はできないけれど、小さいゴミやホコリを取ってくれる。

 

ほこりがたまりにくい状態を作ることができます。

 

こびりついた汚れはぞうきんがけしてます。

 

 

 

壁にぶつかれば方向転換

 

デスクの上で起動。わかりにくいですが、壁にぶつかってます。

 

壁にぶつかると、自動で方向転換し進みます。

 

 

掃除機の前部分がクッションになっており、壁も傷つかない。

 

 

 

段差も認識、落ちない

 

ひやっとする。センサーがついており、段差を認識します。

 

段差があっても落ちることは無いので、効率的に掃除してくれる。

 

 

 

正直うるさい

 

電源を付けると即、動き出します。

 

動いている音、正直うるさいです。「ゴー、ゴゴゴ、ゴー」みたいな感じ。

 

僕は仕事に行っている間に付けているので気になりませんが、

 

家にいる時はつけようと思いません。耳障りなので。

 

外出時に使用するのをおすすめします。

 

 

ごみの回収、手は汚れる

 

フタを外すと中にごみ溜めが。

 

そのごみ溜のフタを取ってゴミにアクセス。

 

この手順でごみを捨てますが、多少手は汚れます。

 

 

 

床にモノを置かなくなる

 

この商品最大のポイント。「床にモノを置かなくなる」。

 

床にモノがあると、掃除機が動けません。

 

乗り上げたりしてしまうと、そこで止まってウンウン言っている。電池の無駄。

 

この手の商品全てに言えることですが、

 

×「自動掃除機で掃除がラクになったから良い」

○「床にモノを置く習慣を無くせたから良い」

 

と思いました。

 

 

 

意外と満足

 

「自動掃除機試してみよう」そんな軽い気持ちで購入したこの商品、意外といいものでした。

 

やっぱり自動化できる作業は自動化した方が生産性上がります。

 

時間を買う感覚。

 

めんどくさいことは全て無くすようにしていきたい。

 

これが壊れたら、次はルンバの最強モデル買おうかな、とも思えるくらいでした。

 

この記事を書きながら気づいたことがあります。

表面の赤い注意書きのシール、剥がしてもいいんだな。笑



ガジェット部屋・インテリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ