【断捨離】我が家には電子レンジが無い

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

どの家庭にも一台はあるのかな?電子レンジ。

 

僕は使わないので捨てました。

 

電子レンジが無い生活を紹介します。

 

電子レンジを捨てた

 

2年ほど前に電子レンジを処分しました。

 

長年の使用で壊れ、修理不能になった電子レンジを処分、その後購入していません。

 

というか、買うのがめんどくさくなり、無いまま生活していたら「意外と大丈夫じゃん」となりました。

 

2年間の電子レンジなし生活の実態をまとめます。

 

 

 

部屋が広くなった

 

電子レンジが無い分、台所が広くなった。

 

スペースが1つ空くし、コンセントも1つ余裕ができる。

 

これから引っ越しをするときも、物件選びの制限が少なくなる。

 

「電子レンジの置き場所が無いから、この物件はナシ」ということが無くなる。

 

居住選びの自由度が高まります。

 

 

 

管理の必要がない

 

管理するモノが1つ減った。

 

掃除の必要もないし、故障した時の修理も必要ない。

 

脳みその容量を少しだけ節約できたことになる。

 

その分他の注力すべき事柄に脳みそを使える。

 

 

 

冷凍食品が食べられない

 

当たり前だけど、電子レンジで解凍が必要な料理は食べられない。

 

僕は基本的に自宅で料理はしないので問題は無かった。

 

ただ、個人的にファミマの冷凍食品、麺類や餃子が好きだったので残念ではある。

 

自宅に人を招いたとしても、電子レンジが必要な状況は稀なので、大丈夫。

 

 

 

 

料理をしない人は大丈夫だと思う

 

結論。自宅で料理をしない人は、電子レンジ無くても問題ないと思う。

 

僕も場合は、全く料理しない、ほとんど人を自宅に呼ばないので無問題。

 

所有していた時も、一年で電子レンジ使う時間なんて数えるほどしか無かったです。

 

今は電子レンジなしが普通になり、なんの違和感もない。

 

他人にどう言われても、これでいいじゃんと思えてます。

 

 

以上、電子レンジいらないと思う話でした。

 

 

合わせて読みたい↓

ミニマリストの部屋、公開します【シンプルライフ】

 

 



ミニマリズム部屋・インテリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ