ミニマリストがおすすめする、シンプルな腕時計ブランド10選!【メンズ】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

ミニマリスト男子である僕が選んだ、シンプルでお洒落な腕時計ブランドをまとめて紹介します。

 

腕時計は『シンプル イズ ベスト』

 

腕時計は、シンプルなデザインが良い。

 

飽きが来ないし、あくまで腕時計はファッションの一部なので、主張は控えめにしたい。

 

時計で個性を発揮するのではなく、自分の内面で際立ったものを作りたい。

 

 

というわけで、シンプルなメンズ腕時計ブランドを紹介します。

 

ミニマリスト男子である僕が、独断と偏見でセレクトしたブランドです。どうぞ。

 

 

 

Apple Watch

出典:Apple

 

皆さんご存知、Apple社のスマートウォッチ『Apple Watch』。

 

個人的に狙っているんですが、約5万〜と高価格な製品。

 

バンドも好きな物に付け替え可能で、文字盤も自由に変更可能。

 

 

suicaを入れたり、Apple Payで買い物も出来る。

 

iPhoneの背面カメラで撮影しながらモニターとしても使える多機能製品。

 

 

公式サイトでApple製品を買う場合は、【楽天Rebates】経由での購入がおすすめです。

 

楽天グループが運営するポイントサイトで、購入価格1%の楽天ポイントが貯まる。

 

 

 

 

Knot

出典:knot

 

国産腕時計ブランド、『Knot(ノット)』。

 

シンプルな形状・ユニクロと同じ「SPA方式」によりコスト削減、2万円以内で買える。

 

文字盤とバンドを自由に選択でき、付け替えも簡単。カスタムする感覚が楽しい時計。

 

僕自身、4年ほど愛用していて、かなりお気に入りの腕時計。

 

ミニマルな腕時計【knot】を広めたい【3年使用レビュー】
3年間愛用しているknot(ノット)の腕時計を紹介。国産なのに1万円程度で購入できる低価格さ、デザインのシンプルさはミニマリストにおすすめ。

 

 

 

SKAGEN

出典:SKAGEN

 

北欧デンマークのブランド、『SKAGEN(スカーゲン)』。

 

北欧らしいシンプルだけど味わい深いデザイン。

 

意外と低価格で、2万円前後で購入できる。

 

スマートウォッチやバッグ・カードケースなどの小物も発売されている。

 

 

 

 

komono

 

ベルギー初のデザイナー集団によるブランド、『KOMONO(コモノ)』。

 

日本語の『小物』からインスパイアされたブランド名だそう。

 

文字盤・バンドともにシンプルなデザイン。

 

価格は2万円前後。zozotownでも多く見かけます。

 

 

 

 

Daniel Wellington

 

北欧スウェーデンで誕生した腕時計ブランド、『Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)』。

 

ダニエル・ウェリントンは、創始者の名前では無い。

 

創始者のフィリップ・タイサンダーが出会ってそのセンスに感銘を受けた、魅力的な英国紳士の名前。

 

 

日本ではドラマの影響で爆発的な人気になった。

 

ミニマルなデザインが特徴で、男性も女性も使いやすい。

 

2万円以内で購入できる価格も魅力的。

 

ダニエルウェリントン日本公式ショップ

 

 

 

 

ISSEY MIYAKE

出典:ISSEYMIYAKE

 

広島出身のデザイナー、三宅一生(みやけ いっせい)によるブランド。

 

洋服のデザインも手がけるが、その腕時計のライン。

 

デザインの本場パリでの経験もあり、洗練された印象。

 

価格は3〜4万円。

 

 

 

 

Libenham

出典:libenham

 

腕時計のメッカ、スイス発祥の『Libenham(リベンハム)』。

 

Libenhamとは、ドイツ語で「自然を愛する」という意味の「Lieben Natur(リーベン ナトゥーア)」と、ブランドをプロデュースする自らの兄弟の名「Hammer」を組み合わせた造語。

 

シンプルだけど、どこか大地・自然を感じるデザイン。

 

価格は2万円〜。

 

 

 

 

BERING

出典:BERING

 

デンマークの冒険家Rene Kaerskovによって創設された『BERING(ベーリング)』。

 

BERINGというブランド名は、大航海時代のデンマークの偉大な冒険家Vitus Bering(ヴァイタス・ベーリング)に由来。ベーリング海峡の由来となった人物。

 

北欧らしい、余計な装飾の無いシンプルなデザイン。

 

価格は2〜3万円。

 

 

 

 

JUNGHANS

 

ドイツ発祥の『JUNGHANS(ユンハンス)』。

 

エアハルト・ユンハンスという人物が創設した時計ブランド。

 

マックス・ビルというラインがお洒落。シンプルなデザインです。

 

ちょっとお高めで、4万〜ほど。15万円の製品も。

 

 

 

 

Paul Hewitt

出典:Paul Hewitt

 

北ドイツ発祥、『Paul Hewitt(ポールヒューイット)』。

 

最近日本に上陸、じわじわ人気になっているブランド。

 

ファッションYouTuberのげんじさんが紹介していました。

 

手が出しやすい価格で、1万円〜2万円で買える。

 

 

 

 

 

終わりに

 

以上、ミニマリスト男子がおすすめする腕時計ブランド10選でした。

 

やはり、時計はシンプルな物が好き。

 

余計な装飾が無い方がカッコいい。

 

みなさんはどんな腕時計が好きですか?

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ