UNIQLOのセミオーダースーツを作ってきた【制服化の大本命】

ファッション
http://www.uniqlo.com/jp/
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

ユニクロで、セミオーダースーツを作ってきたのでシェア。

 

UNIQLOでセミオーダースーツが作れる

出典:uniplo

 

2016年1月12日から始まったサービス。

 

ジャケットだけで全2112種類から選べるそう。

 

同素材のスラックスと合わせて購入でスーツとしても使用可能。

 

■全2112通りの多様なバリエーションからあなたにぴったりの1着を
「身幅」「着丈」のサイズを、レギュラーフィット:32パターン、スリムフィット:32パターンの全64パターンから選べます。さらに、「袖丈」が1センチ単位で10センチまで調整できます。カラーバリエーションと合わせて、全2112通りの組み合わせを可能としたため、これまで既製品では合わなかったお客様でも“自分サイズ”のジャケットを購入できます。

■スーツでも、ジャケット単体でも活躍。ニーズに合わせた購入が可能
ユニクロの同素材パンツと組み合わせることで、スーツとしても利用できます。ビジネスやカジュアル等のシーンを問わず、自由にコーディネートを楽しめます。

■高品質と低価格の両立
品格が求められるフォーマルやビジネス等の着用シーンでもスタイリッシュに着ていただくために、高級素材の「Super110’sウール」を初めてユニクロのジャケットに採用。繊維の細いSuper110’sウールを98%配合したことで、光沢感のある仕上がりになりました。また、高級感と快適性を追求し、縫製やシルエット、ディテールにも徹底的にこだわりました。本格的で、身体にジャストフィットする高品質なジャケットを、14,900円*(+消費税)というユニクロならではのリーズナブル価格で販売します。
*: 本体価格¥12,900+袖丈のお直し代金¥2,000の合計金額です。

ユニクロHPから引用

 

ジャケット14,900円、スラックス5,990円+税+お直し代でスーツが作れる。

 

合計2万ちょっとでセミオーダースーツが作れる。

 

一般的にセミオーダースーツであれば5万以上が相場。

 

ユニクロさん、やはりやることが一味違う。

 

 

 

服装の制服化をしたい

 

ミニマリストの永遠のテーマ、服装の制服化。

 

仕事でスーツが必要である現在、スーツも同じものを揃えたい。

 

毎日同じ服を着るのは一周回っておしゃれ説【服装の制服化】
毎日同じ服を着る、いわゆる【服装の制服化】。時間や労力の節約にもなる。一番お気に入りの服で毎日過ごすことは、メリットだらけ。著名人も実践している服装の制服化を試してみよう!

 

ユニクロのこのスーツ、制服化のスーツになりえるか。

楽しみです。

 

 

 

購入の流れ

採寸するため、取り扱いのある店舗へ

 

自分でサイズを決めてネット通販で購入する場合は必要ありませんが、僕は実際に物を見て、体の採寸をしてもらいたかったので店舗に出向くことに。

 

このスーツの採寸をしてくれるユニクロ店舗は限られています。

 

ユニクロHPに記載の店舗に行きます。

 

都内はたくさんあります。

 

 

 

ジャケットを決める

出典:uniplo

 

レギュラーフィット・スリムフィットから選択。

 

僕はスリムフィットを選びました。店員さんもスリムフィットをおすすめしてた。

 

出典:uniplo

 

色はネイビーを選択。濃いネイビーなので、黒っぽく見える色でした。

 

色々なサイズを着てみて、肩や胴回りが合うサイズを選択。

 

この段階では着丈・そで丈が合わないので、そこを調整。

 

プラス何cm,マイナス何cmといった感じで提案してくれます。

 

 

 

パンツを決める

出典:uniplo

 

スラックスのサイズを決めます。

 

スリムフィット・レギュラーフィットを選び、ウエストと長さを指定。

 

裾がシングルかダブルか選べます。

 

ダブル幅は基本4cmになるようです。ここは好みが分かれそうです。

 

出典:uniplo

 

僕は今回店員さんと話し合い、3,5cmで作ることにしました。

 

3,5cmにしたことで自宅への配送が不可になり、店舗受け取りになると言われました。

(4cmであれば工場で裁縫するが、3,5cmの場合、店舗で裁縫するそうです。)

 

 

すそ幅の直しはできない

 

僕は普段スーツを買うと、スラックスのすそ幅を細く直します。

 

その方がシルエットが綺麗になるんです。テーパードシルエットのような感じ。

 

今回、ユニクロですそ幅の直しが出来るか聞いてみましたが、できないと言われました。

 

基本的に、すその丈(長さ)しかカスタムできないようです。

 

 

注文する

 

ジャケットとスラックスのサイズが決まったら、注文作業に入ります。

 

自分のスマホでユニクロアプリを立ち上げ、店員さんに提示されたQRコードを読み取ると、自分のユニクロアプリの買い物かごに入ります。

 

そのままクレジットカード決済で注文。店舗で現金払いもできるそうです。

 

そのまま何も持たずにお店を出ます。変な感じ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

到着

 

1週間ほどで到着の連絡が。ダブルの幅を3,5cmにしたことで、自宅への配送が不可で、店舗受け取りになりました。

 

店舗で受け取りを完了。正直めんどくさい。

 

 

 

着用

 

実はこれ、2ヶ月ほど着用した現在の写真です。

 

購入当時の写真が無くなってしまい、綺麗な状態をお見せできません。ごめんなさい。

 

 

いい点

サイズいいかんじ

 

丁寧な採寸をしてもらったおかげで、サイズはちょうどいい。

 

ストレッチが効いているので、動きやすいし、多少体型が変わっても大丈夫そう。

 

マッチョな人やガリガリの人など、既製品では全くサイズが合わない、という人にはおすすめ。

 

 

 

軽い

 

店舗で試着の時にも感じましたが、軽い。

 

全くストレス無く着れる。

 

裏を返せば、スーツを着た時のシャキッとした感覚は無い。

 

 

 

一度採寸すれば、2着目以降はネット注文できる

 

これはかなり嬉しいポイント。

 

普段ネットでしか買い物しない人も、サイズさえ分かればスマホでポチっと注文できる。

 

 

 

悪い点

生地が薄く、弱い

 

軽さの代償か、生地が薄いです。

 

オールシーズン用だそうですが、真冬は絶対無理です。

 

会った人に「寒そう」と言われるほど夏用です。

 

また、しわが付きやすいです。デリケートな素材だなと感じました。

 

アイロンを持っていない僕には合わなかった。

 

 

 

センタープレスが消える

 

僕は極度のめんどくさがりなので、手入れが少なくて済むものが好きです。

 

アイロンも持っていません。

 

2ヶ月ほど着用した結果、センタープレスが消えました(一度もアイロンせず)。

 

自宅で洗濯していたせいかもしれませんが、既製品の安いスーツよりも消えやすいです。

 

 

 

ダブルのすそがめくれる

 

スラックスのすそをダブルにしましたが、縫い付けてない前後の部分がめくれます。

 

センタープレスが消えると同時にこの現象に見舞われました。生地の薄さも相まってかな。

 

めくれているとかっこ悪いので、気がついたら直しています。

 

 

 

ニオイがする

 

これは持っている人しか伝わらないと思いますが、ニオイがします。

 

特に洗濯後、水に濡れた時。なんともいえないニオイがします。

 

特段嫌なニオイでは無いですが、若干気になります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

総評

 

アップデートされない限り、もう買わないと思います。

 

セミオーダー風の注文方法、ネット注文可能という点は、かなりポイントが高いですが。

 

このユニクロのスーツは、あくまでセミオーダー風なので、セミオーダーとは異なります。

 

なで肩の人もいれば、いかり肩の人もいる。サイズをたくさん選べるからといって、ぴったりになるものではありません。

 

ただ、もの自体は悪くなかったので、僕のこだわりが強すぎたのかな、と思います。

 

 

 

僕の今後のスーツの買い方としては、【オーダースーツ佐田】のような2万円〜で作れるオーダースーツを作るか、

 

おおよそのサイズは分かっているので、ネットで買える『ORIHICA』のようなオシャレなスーツを購入し、自分でお直しの店に持ち込むか。

 

家の近くには、あんまりオシャレなスーツ屋さんが無くて困ります。

 

 

ユニクロのセミオーダースーツも、今後改良されていくと思うので、また試してみたいと思います。

 

では。

 





ファッションユニクロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ