【プロブロガー】イケダハヤト氏はミニマリストだった!

ミニマリズム

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

プロブロガーの『イケダハヤトさん』をご存知でしょうか。

 

ブログで年商1億以上を稼ぐ、ブロガー界のトップランカーです。

 

そんな彼がミニマリストだったので紹介。

 

スポンサーリンク

イケダハヤト氏はミニマリスト

 

自身のYouTubeで、ミニマリストについての動画が配信されました。

 

その中で、イケダハヤトさんが持っていない物について言及していました。

 

 

イケダハヤトさんが持たない物

 

・バスタオル、バスマット

小さいタオルを使い、洗面所では、これから洗う服の上に立つそう。

 

・三角コーナー、排水溝の蓋、水切りかご、ごみ箱

そもそも無ければ汚れないし、掃除もしやすい。ゴミはゴミ袋に直接捨てる。

 

・部屋着・パジャマ

外にも出歩けるような服で寝るそう。

 

・食器用洗剤、シャンプー

せっけんで充分とのこと。

 

・炊飯器、電気ポット、やかん、電子レンジ

これらは全て鍋で代用でき、米を炊けば早く美味しく、おこげも自在に作れるとのこと。

 

・テレビ

インターネットがあれば充分。

 

・部屋の時計

スマホで代用。

 

・財布、ポイントカード

スマホを使い、キャッシュレス化。

 

・本、雑誌、思い出の品

全て電子化。

 

 

 

以上の物を所有していないとのこと。

 

彼はあまりミニマリストとしての発信をしていないので知りませんでしたが、かなり持ち物が少ない。

 

かなり共感できる点があり、僕も財布の電子化を進めたいと思いました。

 

 

 

家も小さい

炎上マーケティングばかりしているから、イケダハヤトの家を燃やしに行った話 | 東京上野のWeb制作会社LIG
イケダハヤトの家を燃やそうと思います。炎上マーケティングばかりやっているから、家を炎上させてやる、ってことですね。

 

イケダハヤトさんは、高知の山奥に住んでおり、小さな家に家族5人で住んでいます。

 

土地は購入しているとはいえ、稼いでいるのに倹約家です。

 

 

小さい家はいいですよね。物を増やそうと思わないし、色々と効率が良い。

 

【参考記事】>>>小さい家に住むメリット6つ

 

 

 

選択と集中

 

僕が、イケダハヤトさんをミニマリストだと感じるのは、「家が小さいから」・「物が少ないから」だけではありません。

 

彼は、『選択と集中』の鬼です。

 

 

僕は、ミニマリストの考えとして『選択と集中』を掲げています。

 

『選択と集中』とは、モノ・コトを厳選することで、限られた時間やお金を最大限活用し、人生を豊かにする生き方です。

 

 

イケダハヤトさんは、それが顕著だと感じる。

 

ツイッターでも、「服を買うなら株を買う」のようなツイートもありました。

 

洋服に興味は無いけど、仕事には熱心。

 

仕事に全力で取り組むその生き方は、見習いたいと感じます。

 

 

 

最後に

 

イケダハヤト氏が動画内で語った、ミニマリストについての言葉です。

 

・作られた常識を疑え

・お金が貯まる・人生が上向く

・不要な物を捨て、こだわりの品に囲まれる

 

 

たしかに、あって当然だと思われているモノ・コトは、誰かに作られた固定観念かもしれません。

 

「無くてもいいんじゃないか」そう考えると、持ち物が減り、負担が軽くなる。

 

ビジネスのアイデアと捉えれば、イノベーションの源泉にもなりうる。

 

そうして厳選したモノ・コトに囲まれる人生は、きっと楽しい。

 

 

以上です。