洋服が減る原則『4色に絞る』

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

今回は、”洋服を増やさない原則”について。

 

ミニマリストは、洋服が少ないです。

 

ミニマリストでなくても、少ない洋服で上手く着まわしたいと考える人は多いかと思います。

 

そんな方のために、ミニマリスト男子の僕が実践している『洋服を少なく保つ方法』を紹介します。

 

4色に抑える

 

これが、僕の実践している洋服を少なく保つ方法、『4色に抑える』です。

 

・アウター・・・ネイビー

・スウェット・パーカー・・・グレー

・Tシャツ・・・白

・ボトムス・・・黒

 

あらかじめ決めた色に応じて買い物する。

 

これで僕はかなり洋服を減らしました。

 

この色に落ち着くまでにかなり時間が掛かりました。

 

好きな色を理解し、長く使えて飽きない色を考えるのに、たくさん買い物しました。泣

 

 

 

アウターはネイビー

 

アウターの色はネイビーです。

 

色々考えた結果、一番使いやすい。

 

・黒は無難だけど、春や秋には暗い・モードな印象になりすぎる

・逆に明るい色だと、冬に変な感じになる

・黒スキニーとの色の相性も良い

 

この理由から、ネイビーのアウターに定まりました。

 

https://minimalist-blog.com/buy-uniqlo-blouson

 

 

 

スウェット・パーカーはグレー

 

スウェット・パーカーの色はグレーです。

 

これは多くの人が「使いやすい色だ」と考えているかもしれない。

 

・なんせ合わせやすい

・1枚でも決まるし、冬のインナーとしても丁度良い(白だと明るすぎる)

・汚れてもあまり目立たない

 

一番無難な色と言われていますが、やはり使いやすい。

 

 

 

Tシャツは白

 

Tシャツの色は、ホワイト。

 

やっぱり白Tが好きです。

 

・圧倒的な清潔感

・どんな色とも合う

・シンプルでモテる

 

冬場は裾から出したり(レイヤード)、夏は一枚でサラッと。

 

【Hanes BEEFY-T 半袖】ヘインズのビーフィーTシャツを買った【乾燥機での縮み実験】
HanesのBEEFY-T 半袖 を買ったのでレビュー。乾燥機で縮めてみた。

 

 

 

ボトムスは黒

 

ボトムス(パンツ)の色はブラックです。

 

結局、黒スキニー履いておけばなんとかなる。

 

・合わせやすい

・スタイルが良く見える

・汚れても目立たない

 

夏場は白Tに紺デニムを履きたいので、1本だけネイビーのジーンズを持ってます。

 

【制服化】パンツを1種類にするならどれ?【男性ミニマリストのファッション】
ミニマリストなら誰しもパンツを1種類に統一したいと考えますよね。どんなパンツが制服化に適しているかを真剣に考えた。

 

 

 

シューズは暗い色

 

補足ですが、シューズは暗い色にしてます。(特に色は決めてない)

 

黒か茶系しか持ってないですが、やはり暗い色が使いやすい。

 

・明るい色は、全体で見ると浮く(差し色にはok)。

・黒スキニーには、黒のシューズが合う

・紺デニムには、茶系のサンダルを合わせてる

 

全体のバランスを崩さない色が良いですね。

 

ミニマリストの靴、全部見せます
男性ミニマリストが持つ靴を全部公開!厳選された靴たちをとくとご覧あれ。

 

 

 

 

まとめ

 

以上、ミニマリスト男子の僕が実践している”洋服を減らす方法”、『4色に絞る』でした。

 

改めて振り返り。

 

・アウター・・・ネイビー

・スウェット・パーカー・・・グレー

・Tシャツ・・・白

・ボトムス・・・黒

・シューズ・・・暗い色

 

 

あらかじめ決めた色に従って買い物をするので、失敗が少なくなります。

 

この色を決めるのに、かなりの時間とお金を使いましたが、最近ようやく定まってきて嬉しい。

 

飽きたら色を変える可能性もありますが。

 

 

今回紹介したのは私服ですが、普段はスーツで仕事をします。

 

スーツはネイビーのスーツと決めています。

 

【断捨離】スーツの色を統一すると、物が減る
僕はネイビーのスーツしか着ません。スーツを一色にすると管理が楽です。ネクタイもパターン化、靴も茶色だけ。

 

 

みなさんの定番カラーはなんですか?

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ