男性ミニマリストがおすすめするアウターの選び方・種類

ファッション

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

今回は、洋服を少なく保てるようなアウターの選び方について紹介します。

 

スポンサーリンク

春・秋用のアウター+インナーダウンが最強

 

1年中使えるものと考えると、春・秋用の薄手のアウター+インナーダウンが最強。

 

春・秋に着るような厚さのアウターを着て、冬は中にインナーダウンを着込む方法。

色々考えた結果、現状これがベスト。

 

アウターを何着も揃えるよりも、インナーで調整できる方が、洋服が少なく保てる。

 

 

では、細かい条件について紹介します。

 

 

 

少し薄手のもの(春・秋用)

 

真冬は使えないような、春・秋用の薄手のアウターがおすすめ。

 

中にインナーダウンを着て調整することで、1年中使える。

ダウンジャケット・メルトン素材のアウターなんかはとても暖かくて僕も好きですが、冬しか使えないのがもったいない。

 

写真は最近購入したユニクロのアウター。

 

【ユニクロ】UNIQLOのスイングトップブルゾンを買った【ミニマリストのファッション】
ユニクロで新しいアウターを購入したのでシェア。これだけで秋冬を乗り切ります。

 

 

 

ビッグシルエット

 

肩のラインが通常より落ちている(オフショルダー)タイプがおすすめ。

 

・昨年〜今年のトレンドでもあり、簡単にオシャレに見える。

・冬場、中にインナーダウンを着込んでも、かさばらない。

 

なので、テーラードジャケットやライダースジャケットのようなジャストサイズで着るアウターは着まわしがしにくいです。

1枚で着る分にはカッコいいですが、中にインナーダウンが着れない。

 

 

 

明るすぎず、暗すぎない色

 

明るすぎず、暗すぎない色味のアウターがおすすめ。

 

このユニクロのアウターは、ちょっと色が暗すぎたな、と感じてます。

 

・色が明るいと、冬に違和感

・真っ黒だと、春・秋に違和感

 

1年中使える色というのが、難しい。

 

 

 

着丈の短いもの

 

着丈(全体の長さ)が短めのアウターがおすすめ。

 

・着丈の長いコート類は、冬以外に違和感がある

・裾から白Tを出すことで、清潔感を出せる

 

スーツにチェスターコートを着るとかなりカッコいいですが、私服の場合は着丈が短いアウターが好きです。

 

 

 

 

まとめ

1年中使えるものと考えると、春・秋用のアウター+インナーダウンが最強です。

 

その前提で、条件を振り返り。

 

・ビッグシルエット

・明るすぎず、暗すぎない色

・着丈の短いもの

 

毎日同じアウターを着る事になりますが、僕は全く気にならない。

むしろ迷わなくて良いし、本当にお気に入りの服は毎日着れる。

 

 

アウターは1着でいい【ミニマリストのファッション】
アウターは1着で充分だなと感じたのでシェア。