洋服のネット通販で失敗しない、4つの方法

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

洋服をネット通販で買う時、試着ができないから心配になりますよね。

 

「サイズが合わなかったら…」

「イメージと違ったら…」

 

でも大丈夫です。4つのことを意識するだけで、洋服のネット通販での失敗は減らせます。

洋服のネット通販で失敗しない4つの原則

僕は、洋服をネット通販で買うことが多いです。

理由は、「買いに行くのがめんどくさいから」。

 

zozotownや楽天も使うし、ユニクロもネットで買います。

 

最初は、「サイズを間違えた」「思った印象と違った」など色々とトラブルがありました。

 

ですが、長い間ネット通販をしてきて、最近は失敗することが減ってきました。

僕が心がけている、『ネット通販で洋服を買うとき、失敗しない4つの原則』を紹介します。

 

 

サイズ・素材を細かく確認する

 

ネット通販サイトには、サイズや素材など、その洋服に関する情報が細かく表示されています。

これを、徹底的に確認すること。

 

サイズについては、着丈・肩幅・身幅・そで丈など全て確認。

 

自分が今まで買ってきた洋服のサイズと照らし合わせて比較します。

zozotownでは、これまで購入した服のサイズがパッと出てきます。

 

素材についても、写真だけでなく何%の割合まで確認し、今まで購入してきた洋服と比較。

写真だけでは分かりづらい部分があるので、YouTubeでレビュー動画を探すのも良い。

 

慣れが必要ですが、これをマスターするだけで失敗がグッと減ります。

 

 

返品可能な商品を選ぶ

 

いくらサイズや素材を確認しても、「イメージと違った」ということは起こります。

なので、そもそも『返品可能な商品』を買うことをおすすめします。

 

僕自身の失敗談ですが、zozotownでお金をケチってセール品を購入したら『返品不可』だったことがあります。セール品はこういう事があります。

お金をケチらずに良い商品を購入していれば、返品・交換も可能だったのに。

 

僕がよく利用する『UNIQLO』、『REGAL』、『Nike.com』は全て返品・交換可能です。

 

 

店舗で試着する

 

これは少しズレた答えになるのですが、店舗で試着するのもアリ。

「じゃあ店舗で買えば良いじゃん」となるのですが、僕は試着だけすることも多いです。

 

僕は特にUNIQLOでこの方法を使っていて、何かのついでに立ち寄った時に試着しておいて、期間限定価格で安くなった時にネットで買います。

期間限定価格は休日が多いので、混んでいる時に行くのはイヤだからです。

 

このように、店舗で試着し、価格が下がるのを待ってネットで狙い撃ちする方法も効果的です。

 

 

ブランドのサイズ感を把握する

 

好きなブランドのサイズ感を把握しておくと、失敗が少ないです。

 

同じMサイズでも、ブランドによってサイズ感は違います。

「このブランドなら、自分はこのサイズ」という基準を持っておくと買い物が楽になります。

 

 

まとめ

 

・サイズ・素材を細かく確認する

・返品可能な商品を選ぶ

・店舗で試着する

・ブランドのサイズ感を把握する

 

この4つを意識することで、洋服のネット通販で失敗する事は減らせます。

 

店舗で実際に見て買うのも楽しいですが、ネット通販で簡単に買い物すれば時間を効率的に使えます。

 

では、楽しいファッション生活を。

 



ファッションミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ