家に取りに来る出品代行サービス【トリクル】で、断捨離が加速する。

ミニマリズム
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

面白いサービスを見つけたのでシェア。

 

トリクル

出典:トリクル

 

株式会社Spiceが運営するサービス、トリクル

 

売りたいものを家に”取りに来る”販売代行サービス。

 

取りに来るから、トリクル。分かりやすくシンプルなサービス名ですね。

 

 

不用品を自宅まで取りに来てくれて、販売も代行してくれる。

 

ヤフオクやメルカリとも違う、新しい形のサービス。

 

 

 

手間な作業が無い

出典:トリクル

 

ヤフオクやメルカリを利用したことのある方なら分かるかと思いますが、手間な作業が多いです。

 

写真を撮って出品、値引き交渉に対応し、売れたら梱包・発送。売れない場合だってある。

 

それらの手間を全部すっとばせるのが、トリクル。

 

 

家に来た集荷員の方に不用品を渡すだけ。

 

後はトリクルに全て任せ、売れたら代金が振り込まれる。

 

売れなかった場合も、引き取ってくれるそう。

 

 

 

手数料は高め

出典:トリクル

 

手数料は30%と、やや高い設定。代行してくれるので当然ですが。

 

ヤフオクは約9%〜、メルカリは10%ですので、出品や配送の手間を考えると安い気もします。

 

厳密には、(売り上げ−購入者への送料)×30%。

 

単価が高い商品でないと手残りは少なそうですね。

 

 

 

注意点

 

サービス開始からあっという間に話題になり、2018年7月現在、かなり混雑しているようです。

 

公式サイトを見ても、直近2週間は予約がいっぱいです。

 

 

また、2018年7月現在、対応エリアは東京都内の一部に限られています。

 

順次拡大していく予定とのこと。

 

 

大型の家具・家電、自動車やバイクは取り扱い不可とのこと。

 

しかし、車で集荷できる範囲の物であればだいたいの物は大丈夫だそう。

 

 

 

効率が良いのでおすすめ

 

良いサービスだな、と思いました。

 

メルカリやヤフオクを利用して不用品を売ったことがありますが、まあめんどくさい。

 

時間と手間をかけた割に安い値段でしか売れなかったときは凹みました。

 

逆に、不用品を高く売る為のコツやノウハウは身に付きましたが。

 

 

それに比べてトリクルであれば、不用品をまとめて出品でき、販売も代行してくれる。

 

圧倒的に時間が有効に使えます。しかも、ストレスフリー。

 

 

トリクルは、今後全国展開していくそうなので楽しみです。

 

現場からは以上です。

 



ミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ