アウターは1着でいい【ミニマリストのファッション】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

今回は、僕が考えるアウター論。

 

注意:スーツ類は考慮してない。

 

アウターは1着でいい

 

アウターは1着あれば充分だと、最近感じます。

 

写真は、先日購入したユニクロのアウター『スイングトップブルゾン』です。

 

このアウター以外は全て断捨離しました。

 

秋〜冬は、このブルゾンだけで生活します。

 

【レビュー】UNIQLOのスイングトップブルゾンを買った【ミニマリストのファッション】
ユニクロで新しいアウターを購入したのでシェア。これだけで秋冬を乗り切ります。
【断捨離日記 #14】アウターを2着断捨離!
新しいアウターを買ったので、思い切って断捨離。これでアウターは1着に。

 

 

 

管理が楽

 

単純に、少ないほうが管理が楽。

 

2着も3着もあると、クローゼットで場所を取るし、選ぶ時間も長くなる。

 

着るものが決まっていると、『決断の回数を減らせる』のでオススメ。

 

僕、昔はすぐ洋服にカビが生えてました。

 

着ずにずっと置いてあるからダメ。着ていればあまりカビないし、仮にカビてもすぐ気がつく。

 

 

 

本当のお気に入りを着れる

 

お気に入りは、毎日着れる。

 

写真はアディダスのサッカーパンツと合わせたコーデ。

 

お気に入りで出かけると1日中ワクワクしません?

 

 

 

 

冬はインナーダウンを活用

 

冬場には中にインナーダウンを着ることで、寒さをしのぐ。

 

これで、春・秋のアウターを冬も使うことができる。

 

これがかなりオススメの方法で、アウター選びの選択肢がグンと広がります。

 

 

 

 

まとめ

 

以上、『アウターは1着でいい』理由でした。

 

改めてまとめます。

 

・管理が楽

・本当のお気に入りを着れる

・冬はインナーダウンを活用

 

ミニマリストもファッションを楽しみたい。

 

では。

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ