【Dr.Martens】万能なシューズを探しているなら、ドクターマーチン1択です【3ホール】

ファッション

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

万能で、合わせやすいオシャレな靴を探しているあなた。

ぴったりなシューズがあります。

 

ドクターマーチンです。

 

僕の愛するブーツ、ドクターマーチンの3ホールについて語ります。

 

スポンサーリンク

Dr.Martin 3hole

 

Dr.Martin(ドクターマーチン)3ホール。

 

イギリスのシューズブランド『Dr.Martin』の革靴です。

3ホールというのは、靴ひもを通す穴が左右3つずつあるということ。

 

僕が持っているモデルは、1461というモデルで、定番とされている製品。

 

ファッションYouTuber『げんじ』さんの影響で買いました。

 

価格は22,000円くらい。

僕は普段25cmの靴を履きますが、ドクターマーチンは26cmを購入。ワンサイズ大きめをおすすめします。

 

 

 

 

黒スキニーとの相性が抜群

 

ドクターマーチンは、黒スキニーとの相性が良い。

 

というか、黒スキニーとドクターマーチンでなんとかなる。

このセットがあれば、上半身は何を着てもキマる。(言い過ぎ)

 

少し短めの黒スキニーを履き、くるぶしを少し見せるのがお気に入り。

 

 

 

ステッチが可愛い

 

ドクターマーチンの最大の特徴、黄色いステッチ。

 

1周くるっと、太めの黄色いステッチがある。

これによって、少しカジュアル要素がプラスされ、革靴なのにキレイ目になりすぎない。

 

 

 

インソールもカッコいい

 

インソールが黄色く、ロゴもカッコいい。

 

履く時にテンションが上がる。

意外と大事なポイント。

 

 

 

身長が盛れる

 

ドクターマーチンは身長が盛れます。ほんとに。

 

ソールが2cmくらいあるので、かなり身長が高くなる。

実際、これを履いていると「身長伸びた?」と言われる。

 

 

 

意外と歩きやすい

 

革靴+分厚いソールなのに、意外と歩きやすい。

 

なぜかは不明。クッション性が良いからかもしれない。

そういえば、靴擦れもしなかった。

 

 

 

雨にも負けない

 

革靴なのに、雨に強い。

 

あまり手入れもしていないのに、雨をよく弾く。そういう革の種類?

僕は、雨の日も雪の日も履いてます。

 

 

 

ソールが全然減らない

 

分厚いゴムソールが、全然減らない。

 

写真は、2年ほど経過した僕のドクターマーチン。

毎日履いているわけではないけど、夏以外はめっちゃ履いた。

 

僕は歩き方が悪いらしく、革靴のかかとが結構磨り減ります。

ドクターマーチンはそれが遅い気がする。耐久性が高い。

 

ちなみに、ソールは『ぶにぶに』してる。

押したらグニッと変形するような素材。

 

 

 

 

まとめ

 

ドクターマーチンへの愛が止まらない。

 

このシューズは昔から知っていたけど、「なんかゴツイし、私服で革靴かー」なんて思ってた。

でも、ファッションYouTuber『げんじ』さんの紹介や、服のSNS『WEAR』を見て考えが変わった。

 

かなり使いやすい。

単体より、コーディネート全体で実力を発揮するタイプ。

マーチンを履くことで、コーデが引き締まり、少しキレイ目な印象になる。

 

僕は黒スキニーが大好きなので、相性が良いのも嬉しい。

 

 

もし靴を一足しか持てないと仮定すると、このドクターマーチンは候補に上がる。

 

以上、僕の愛するドクターマーチンの紹介でした。

 

 

 

 

ドクターマーチンの磨き方はこちら。

 

【Dr.Martens】ドクターマーチンのお手入れ方法【革靴磨きケア】
ドクターマーチンのお手入れの仕方を、実際の画像付きで細かく解説。