【断捨離日記 #6】デスクとイスを断捨離!

断捨離日記
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

断捨離日記第6弾、机と椅子です。

 

折りたたみデスク&チェア

 

今の家に引っ越してきた時に、ミニマルなデスクに憧れて購入。

 

Amazonで4000円くらいで、デスクとチェアのセット。清潔感のあるホワイト。

 

デスク・チェアともに折りたたみが出来て、チャリでも持ち運べそうな小ささ。

 

 

 

先日、我が家のキッチンの紹介記事を書きました。

 

その中で登場した、デスク・チェア。

 

【参考記事】>>>ミニマリストのキッチンを大公開

 

 

 

その記事でも書いた通り、使わなくなってしまった。

 

元々は、このデスクとチェアでブログを書いたり・作業したりする予定でした。

 

しかし現状、デスクはキッチンの物置き用に、チェアはベランダに放置。

 

当初の目的とは全く違う使い方をしてしまっている。しかも、しかたなく。

 

 

 

僕には合わなかった

 

実際にしばらく使ってみましたが、これはいかん。

 

「小さすぎる」 「ケツが痛え」

 

これに尽きます。

 

 

デスクのサイズが小さすぎる

 

macbookを置いて、横に飲み物を置いていると、こぼしそうでハラハラする。

 

机の上にガジェットなどを置いて撮影する時も、PCを片付けてからでないと撮影できない。

 

 

 

お尻が痛くなる

 

イスにクッションが付いていないので、長時間座っているとお尻が痛くなる。

 

ストレスで、ブログ書くどころではない。

 

 

 

なので、断捨離します。

 

ハードオフに持って行く。

 

 

 

ビフォーアフター

 

スッキリした。掃除しやすくて良き。

 

物を置く場所が減ったけど、それによって整理整頓するクセが付きそうなのでオッケー。

 

 

今日はここまで。

 

 



断捨離日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ