【制服化】ミニマリスト男子、夏の服装【2018年ファッション】

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

夏が終わるので、今年の夏のファッションを振り返ります。

 

毎日これ着てた

 

白T・デニム・サンダル。普段は時計もしてますが、撮影し忘れた。

 

夏はシンプルな服装がいいですね。

 

毎日というと語弊がありました。平日はスーツです。休日は毎日です。

 

 

GU『スラブビッグTシャツ』

 

GUで買った『スラブビッグTシャツ』。

 

たしか1000円くらい。176cm・60kgでLサイズ。2枚買った。

 

 

生地があまり見た事ない感じで、バサバサしてる。

 

肉厚で好きですが、毛玉ができやすかった。

 

 

ビッグシルエットで今風に着れる。

 

横にスリットがあるのでオシャレに見える。

 

 

 

UNIQLO『エアリズム』

 

ユニクロのエアリズムインナー。2枚持ってる。

 

Tシャツ1枚で着るよりも、これを中に着た方が涼しい謎。

 

乳首が透けるのも防いでくれる。

 

 

GU『キャロットジーンズ』

 

こちらもGUで購入。『キャロットジーンズ』。

 

キャロットジーンズとは、ニンジンのように”先細り”になっているジーンズ。

 

ひざ下が細くなるテーパードジーンズよりも、更に細い感じ。

 

 

このキャロットジーンズにどハマりして、めちゃめちゃ履いた。

 

僕はガリガリで、体型に合うデニムに出会ってこなかったので、これを履いたときは衝撃だった。

 

人生の中で一番「これだ!」と感じたシルエットです。

 

 

ギョサン

 

漁師発祥のサンダル、『ギョサン』。

 

かれこれ5年以上履いていると思う。

 

 

便所サンダルにしか見えないですが、機能性は抜群。

 

疲れないし、走れるし、すごく頑丈。

 

800円とかで買える値段も素敵。カラバリも豊富。

 

 

 

 

 

制服化すると、ラク

 

Tシャツとインナーは2枚づつあるので、休日は基本的に同じ服を着てました。

 

同じ服を着る事を『制服化』と言います。

 

 

制服化のメリットはこちら。

 

・コーディネートを考える必要が無い(決断の回数を減らせる)

・一番のお気に入りで毎日過ごせる(ブランディングにもなる)

 

 

お気に入りを探していく過程が楽しいです。

 

夏以外のファッションも記事にしていきます。

 

では。

毎日同じ服を着るのは一周回っておしゃれ説【服装の制服化】
毎日同じ服を着る、いわゆる【服装の制服化】。時間や労力の節約にもなる。一番お気に入りの服で毎日過ごすことは、メリットだらけ。著名人も実践している服装の制服化を試してみよう!

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ