【sugru】粘土型接着剤”スグルー”で、ケーブルの断線を修理してみた

ガジェット
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

iPhoneのライトニングケーブル、すぐ断線しません?

 

我が家のライトニングケーブルが2本とも、限界に来ています。

左がApple純正で、右はAmazonベーシック。

セロハンテープで補強したりしてみたけど、すぐ剥がれるしベタベタする。

 

新しい物を買おうかなーと思っていたところ、ネットで面白い物を見つけました。

『粘土型接着剤』と言うのでしょうか。これを紹介したい。

 

sugru

買ったのは、sugru(スグルー)という商品。

Amazonで3つ入り1,200円くらいでした。

 

シリコンゴムに変化する世界初の成形可能の接着剤で、ありとあらゆる物質にくっつく。

自由に形を作った後に一晩置くと、耐久性のある触覚的シリコンゴムに変化するそう。

高温・低温にも耐えて、耐水性もあるので色んな物に使えます。↓

出典:sugru

 

中身はこんな感じ。今回買ったのは、ホワイトの3つ入りタイプ。

英語でよくわからないので、テキトーに行きます。

 

袋から出すと、白い粘土が現れる。

一袋でこのサイズ。

普通の粘土みたいな感触。

 

いざ、補修

こいつを、

こうする。

やばい、デカすぎる。

量が多すぎたので、半分ずつにした。

形を整えて、これ。

けっこう難しい。

余った分はこう。

 

24時間放置し、完成

一晩置いたら固まってた。

不恰好だけど、悪く無い。

 

固すぎす、多少しなる感じ。

 

 

これでしばらくは持つだろう。

1個で済んだので、あと2回は修理できるし。



ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ