白Tシャツの「乳首透ける問題」について対処法を真面目に考えてみた

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。白Tシャツを愛してやまない男、ミニマリストごぼうです。

 

今回は、白Tシャツと乳首の関係について、長年考えてきたことを語ります。

 

白Tシャツ、乳首透ける問題

 

僕は白Tシャツが大好きで、夏場は特に着る機会が多くなります。

 

そこで気になるのが「乳首透ける問題」。

 

白Tを1枚でサラッと着ると、高確率で乳首が透けます。

 

長年この悩みに悩まされてきました。

 

1枚でシンプルに着たいけど、透けるのはいやだ。

 

いくつか対処法を考えたのでご紹介しますー!

 

 

 

まず、これが白Tシャツを1枚で着たとき。

 

おわかりでしょうか。

 

右乳首がうっすら透けております…。

 

写真だと分かりにくいですが、実際見ると透けてます。

 

ポケットが付いているため左は間一髪セーフ。

 

さすがにこの状態では恥ずかしい。

 

 

 

デザインで隠す

 

プリントされているデザインでごまかす方法。

 

この服に関して言えば、アディダスのマークが小さくて何も隠せていない。

 

大きなプリントが胸の部分に施されている白Tシャツなら大丈夫そう。

 

僕は無地の白Tシャツが着たいので却下。

 

 

 

Tシャツを重ね着する

 

Tシャツを2枚重ねで着て隠す方法。絶対に透けない。

 

中のTシャツの選び方で個性も出せる。しかし、暑い。

 

この写真の通り、白を2枚ではダサい。

 

両手が謎の躍動感でブレている。

 

 

 

中にタンクトップを着る

 

中にタンクトップを着て隠す方法。まあ透けない。

 

ただ、タンクトップの形がはっきり見える。これはダサい。

 

Tシャツと同色(白)のタンクトップを着てもこう↓なる。

 

 

タンクトップの形とTシャツの形が違いすぎて、目立ってしまう。

 

しかも、乳首透けてる?

 

中に半袖のTシャツを着る時でも、形が大きく違うと、その違う部分だけ目立つ。

 

つまり結局Tシャツ自体の厚さに影響される。

 

 

 

生地が分厚い白Tシャツを着る

 

Tシャツ自体を分厚くしよう、というアプローチ。

 

厚さによっては全く透けない。写真はユニクロのヘビーウェイトロンT。

 

やはり分厚くすると安心感が違う。

 

実際、2017年の夏は分厚い白Tシャツで過ごした。

 

【厳選した】男性ミニマリストが選んだ白Tシャツ
こんにちは。ミニマリストごぼうです。 前回の記事で夏の服装を紹介しました。 このTシャツの紹介をしたいと思います。 僕はシンプルなファッションが好き ミニマリストに...

 

10オンスのTシャツであれば全く透けない。

 

1枚で着れる。けどゴワゴワする。

 

 

 

 

中にエアリズムを着る

 

ユニクロのサラサラインナー、「エアリズム」を中に着る手法。

 

僕は今この形に落ち着いた。

 

ほとんど透けない。しかも涼しい。

 

着ているのは丸首、ブルーのエアリズム。↓

 

 

Vネックだと、Vの部分が色が透けて目立つ。

 

タンクトップの例のような感じになる。

 

丸首でも首元から多少見えてしまうが、許容範囲。

 

今年はこれで行こうと思う。

 

 

 

気にしない

 

気にしない、という精神論。

 

むしろ「おれの乳首をみれるぞ、いいだろ」くらいの自信。

 

そんな境地にたどり着ければ、こんな悩みは無くなるんでしょうか。

 

 

 

解決策はあるのですか

 

この問題については本当に5年くらい悩んでいるので、みんながどうしているのかを知りたい。

 

解決策があるのかどうかも知りたい。

 

今日はここまで。

 

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ