【スーツ】仕事用の白シャツを『ホワイトで統一』する3つのメリット

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストのテツ  @tetsu_minimalです。

 

僕は仕事でスーツを着るので、シャツも消耗品です。

僕はシャツを2枚持っていて、交代で着ています。

 

持っているシャツは、『全て白色』。

その利点を3つ紹介します。

 

シャツを白で統一している

これは僕の持っている仕事用のシャツです。2枚あり、ともにホワイト。

ミニマリストになってからは、ドレスシャツは白と決めています。

 

スーツの色はネイビーと決めていて、靴下も統一してます。

【参考記事】>>>【断捨離】スーツの色を統一すると、物が減る

 

そんな生活で感じている、シャツの色を白で統一するメリットを3点紹介します。

 

 

清潔感が出る

無数にある色の中で、ホワイトは最も清潔感のある色です。

 

タキシードやウェディングドレス、AppleストアやiPhoneのパッケージ。

様々な場面・製品で白色が使われますが、これは好感度が高いからです。

 

仕事をする上で、清潔感はかなり重要。

相手に与える第一印象で、仕事が決まることもあります。

 

僕自身、不潔な人とは仕事をしたくないと思う。

そういった意味で、無難に最低ラインを超えられるのが白シャツです。

 

 

何色にも合う

白は、他の色との相性が良いです。

 

スーツを着る際は、色の組み合わせを考える必要があります。

スーツ・ネクタイ・シャツ・靴、これらの色を上手く合わせるとオシャレに見えます。

 

例えば、水色のシャツはグレーのスーツに合いにくい。ピンクのシャツは茶系のスーツに合いにくい。

色の相性や自分の好みに応じて、絶妙に組み合わせないといけない。

 

その点ホワイトは何色にも合うので、組み合わせを考える必要がないです。

 

 

まとめて漂白できる

ホワイトのシャツは、まとめて漂白剤で綺麗にできます。

汚れこそ目立ちますが、その処理も簡単なんです。

 

色付きのシャツなら汚れても目立ちにくいですが、漂白すると色ムラができるので厄介。

その点ホワイトなら漂白剤でガッツリ掃除できます。

 

僕はズボラでめんどくさがりなので、この方法が合っている。

 

 

まとめ

 

・清潔感が出る

・何色にも合う

・まとめて漂白できる

 

これらの理由から、僕は仕事用の白シャツを『ホワイトで統一』しています。

 

共通して言えることは、『楽である』ということ。

簡単に清潔感が出せて、組み合わせを考える必要がない。洗濯も楽。

 

ズボラをこじらせるとこうなります。

 

以上。

 

 



ファッションミニマリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テツをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ