ユニクロのセミオーダーシャツ、気に入った。

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

ユニクロでセミオーダーシャツを買ったのでシェア。

 

ユニクロでセミオーダーシャツが買える

 

ユニクロが展開する、セミオーダー風ジャケットとパンツ。

 

このシリーズにセミオーダー風シャツもあります。

 

以前、このセミオーダースーツを買いました。

 

UNIQLOのセミオーダースーツを作ってきた【制服化の大本命】
ユニクロでセミオーダーのスーツ・シャツを作ってきました。作成までの流れと実際に届いたものを着用レビュー!簡単に作れてサイズも豊富ですが、メリットとデメリット両方が見つかりました。

 

その際、一緒にセミオーダーシャツも購入していました。

 

結果的にスーツはイマイチだったのですが、

 

シャツは結構気に入っているので紹介します。

 

 

 

既製品はサイズが合わない

 

こちらはユニクロのシャツ。

 

全体のフィット感でMサイズを購入。

 

僕は肩幅が狭いので、明らかに袖が短い。

 

逆に、袖を合わせてLサイズにすると、全体がぶかぶかになる。

 

 

 

ジャケットの袖からシャツが出ない

 

袖が短いため、ジャケットを着ると袖口からシャツが出ない。

 

ここが出ていないと、一気にダサくなる。

 

 

 

ユニクロのセミオーダーシャツ

 

ホワイトを2着購入。

 

サイズはMサイズベース、着丈と袖の長さを変更した(ともに長く)。

 

出典:uniqlo

 

襟の形も3種類から選べる。

 

今回は店員さんのおすすめにより、カッタウェイを選択。

 

 

 

袖も長くなった

 

袖の長さを長くしたので、全体のサイズ感も、そでの長さもぴったりに。

 

シャツ自体は、ちょっと薄いかなー、という印象。

 

 

 

ジャケットの袖からシャツが出る

 

ジャケット着用時も袖口からシャツがでるように。

 

これで少しはオシャレになったはずだ。

 

 

 

変化の様子

 

シャツを比較するとこう。

 

既製品→セミオーダー

 

ジャケット着用時はこう。

 

シャツが袖口から出てるだけで印象が違いますね。

 

こんな感じになりました。十分満足してます。

 

ただ、あくまで多数の型から選ぶ「セミオーダー風」なので、細かい部分はフィットしないです。

 

腕周りをもう少し細く、といったような細かいカスタムは、本当のオーダーシャツでないとできません。

 

既製品にプラスアルファできる、そんな製品です。

 

 

今日はここまで。

 



ファッションユニクロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ