【季節別】ミニマリストでもお洒落になれる!洋服着まわし術

ファッション
スポンサーリンク

 

どうも。ミニマリストごぼうです。

 

僕はミニマリストは、洋服が少ないです。

 

でも、オシャレになりたい。

 

モテたいし、カッコいいと思われたい。

 

そんな僕が実践している、洋服の着まわし術を紹介します。

 

私服の制服化

 

ミニマリストは、『洋服を制服化』します。

 

これは、同じ服を何着も揃えて毎日着る、ということ。

 

僕は平日スーツを着るので、私服を着るのは休日だけ。

 

なので、お気に入りの洋服は1着ずつ持ち、毎日洗って着る感じで生活してます。

 

 

では、僕の着まわし術を紹介します!

 

 

 

 

夏はこんな感じ。

 

基本白Tで、パンツは紺のデニムか黒スキニー。

 

今は紺のデニムを断捨離したので、黒スキニーで撮影。

 

履いてる黒スキニーはLIDNMのもの。

 

【参考記事】>>>【レビュー】リドムの『iSKOウォーターリペレントスキニー』を買ってみた【LIDNM】【げんじ】

 

 

夏は毎日サンダルで、5年くらい履いてる『ギョサン』。

 

 

 

 

春・秋

 

春・秋はこんな感じ。

 

夏の白Tの上に、デニムシャツを羽織る。

 

【参考記事】>>>【UNIQLO】ユニクロのデニムシャツを買った【着用レビュー】

 

 

寒い時は、中を長袖にしたりする。

 

靴は愛用しているドクターマーチン。

 

 

 

 

 

冬はこれ。

 

春・秋のデニムシャツのボタンを閉め、アウターを羽織る。

 

アウターはユニクロの『スイングトップブルゾン』。

 

【参考記事】>>>【レビュー】UNIQLOのスイングトップブルゾンを買った【ミニマリストのファッション】

 

 

真冬は、このアウターの下にインナーダウンを着ます。

 

【参考記事】>>>【UNIQLO 】インナーダウン最高。【コーディネート例あり】

 

 

 

 

まとめ

 

現状、これで回してます。

 

ただ、すごく飽き性なのでそのうち変わります。

 

やはり、パンツは黒スキニーは使いやすい。

 

夏に白Tを着るのも固定してきたので、羽織る物を考えていきます。

 

以上です。

 

 



ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごぼうをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストのブログ